Retroletra.com

Sukinamonowo,
Sukinadake,
Sukidatoiitainoda.

13

86に乗って北海道へ行ってきました。

th_IMG_5359.jpg
GW中に2人で5泊7日の北海道旅行に行ってきました。もちろん移動手段は86です。リアルタイムで投稿したツイートの再構成になりますが、思い出をまとめておきます。写真が多い記事ですのでご注意ください。



Sponsored Link



大まかに説明すると、今回の旅は「自宅(埼玉)→宮城→青森→函館→札幌→旭川→札幌→苫小牧→仙台→自宅」というルートを通りました。「マイカーで北海道」それ自体が子どもの頃からの夢であったこと、旭川が2月末に急逝した祖母の故郷であり、若き日の祖父母が知り合った思い出の場所であることから、このまたと無い連休を使って訪れることに決めました。同行する恋人のスケジュールの都合で、初日は私一人で86になって北上し、新青森駅で新幹線に乗ってやってくる恋人と合流するという強行軍な計画となっています。


4月25日 出発

th_IMG_3784.jpg
25日に仕事を終えてから埼玉県の自宅を出発しました。トータルでの走行距離を記録するため、出発前にトリップメーター(B)をリセットしました。当日と2日目はあいにくの大雨。出発前にワイパーを新品に変えた恩恵をたくさん受けることになりました。

th_IMG_3789.jpg
東北道をどんどん北上し、福島県 国見SAへ。東北自体マイカーでは初上陸です。東北6県をモチーフとしたバスのミニカーを発見して記念に購入。渋滞のリスクを考慮して夜中に出発しましたが、26日夜の青森港発のフェリーに間に合えばいいので、時間にはかなり余裕のあるスタートです。

th_IMG_5334.jpg
出発からおよそ360キロ。宮城県 泉PAに到着。ここまで着いていれば安心なので、明るくなるまで車内で仮眠をとります。


4月26日 2日目

2019050707553209c.jpeg20190507075531dbf.jpeg
明るくなったら一度高速を降りて仙台市内へ。この日はハッピーセットトミカ第2弾のスポーツカー編初日だったので、道中のマクドナルドで朝マックハッピーセットを。IS F CCS-Rが当たりました。

th_IMG_5335.jpg
せっかく宮城まで来たので、寄ってみたかった「GR Garage MTG日の出町」へ。相変わらずの大雨です。

th_-6040567967781810228_IMG_2857.jpg
th_1653605701711489174_IMG_2861.jpg
th_8535974564298287897_IMG_2858.jpg
屋外には個性的な展示車。GR Garageのロゴが入ったC-HRが印象的でした。

th_5446018164892603178_IMG_2866.jpg
ここは新車店舗と併設された形でGR Garageが設けられていました。店内はとてもお洒落。

th_IMG_3833.jpg
開店直後で皆さん忙しかったのか、残念ながらお店の人と雑談を交わせる雰囲気ではなかったので、お店のロゴステッカーだけ買って早々に退散。アポなしでふらっと立ち寄っただけなので仕方ないのだけど、第一目的地にセットして向かっていたので、ちょっぴり寂しい気持ちに。

th_IMG_5336.jpg
再び高速道路に上がり、青森港を目指します。写真は出発からおよそ690キロ地点の青森県 津軽サービスエリア。

th_IMG_3855.jpg
有名なワンちゃん「わさお」を乗せたトラックのプルバックカーを発見したので購入。青森県限定だそう。

th_IMG_5337.jpg
青森県 高舘パーキングエリアへ。東北道下り線では最後のパーキングエリアなんだそうです。新青森駅はもうすぐです。

th_IMG_5338.jpg
新青森駅に予定より1時間ほど早く到着。のんびり新幹線の到着を待ちます。駅舎がカッコよかった。(※撮影後に車両は移動しています。)

th_IMG_3872.jpg
ようこそ青森へ!

th_IMG_3875.jpg
時間があったので入場券を買って駅舎の中へ。

th_IMG_3878.jpg
E5/H5系はやぶさが沢山いました。もちろん恋人もはやぶさでやってきました。

th_IMG_3886.jpg
合流後は駅中のショップを見学。地酒が1杯100円で試飲できる自販機に恋人氏は大喜び。ドライバーは下戸なのでご安心を。

th_IMG_3888.jpg
ご当地リラックマも忘れずに購入。ねぶたvet.もありましたが、今回はリンゴを選択。

th_IMG_3890.jpg
時間に余裕を持って青森港へ。出航の40分前には着いている必要があります。予約票のQRコードをiPhoneの画面に表示することで簡単にチェックインできました。

th_IMG_5339.jpg
出港前の津軽海峡フェリーと。このあと乗船待機場所に移動し誘導開始を待ちます。

th_IMG_5340_201905061011545b4.jpg
船内には自走で進入し、指示に従ってギッシリと詰め込んでいきます。

th_IMG_3908.jpg
青森港と函館港を結ぶ津軽海峡フェリーを利用します。船の名前は「ブルードルフィン」でした。料金はスタンダード(フリースペースで乗船)、大人2人、86で16800円でした。およそ4時間の船旅。時間を持て余すかなと思っていましたが、疲れてすぐに寝落ち。酔い止めの薬を飲んでいたとはいえ、寝ておいてよかったなと思う揺れっぷりでした。船上でのネット接続はやっぱり厳しかった。フリースペースで乗る方はブランケットと枕くらい持ってると楽かも。

th_IMG_3945.jpg
無事に函館港へ到着。函館についてもやっぱり雨でした。

th_IMG_3911.jpg
th_IMG_3931.jpg
函館について最初に訪れたのは「ラッキーピエロ」でした。友人にも勧められていたので、是非とも立ち寄りたかったお店です。遅くまでやっててくれて助かりました。

th_-2475980238864016644_IMG_2875.jpg
th_-6175017311201207413_IMG_2876.jpg
チャイニーズチキンバーガーを注文。アツアツでした。

th_7651918891025065623_IMG_2879.jpg
リッチにコーラも注文。ペプシでした。

th_-3811466251297062073_IMG_2884.jpg
コンビニに立ち寄ってガラナを購入。近所では見かけませんが、北海道ではどこに行っても売っていました。初めて飲んだけど、とても好みでその後なんども購入することになります。


4月27日 3日目

th_IMG_3936.jpg
函館港近くのビジネスホテルで一泊。明るくなって初めて窓の外の道路が真っ直ぐなことに気づきます。北海道だなぁと感じた瞬間でした。

th_IMG_3944.jpg
ホテルの駐車場へ向かう道中にいた鳥さん。港町ですからね。

th_IMG_3994.jpg
土方歳三最期の地を訪ねた後、

th_7356247959535869075_IMG_2887.jpg
五稜郭へ。北海道ではこれから桜が満開になるタイミング。桜がとても綺麗に咲いていました。

th_4563558171213379802_IMG_2899.jpg
五稜郭と函館を一望できる五稜郭タワーがあります。

th_-826784970795231083_IMG_2901.jpg
せっかくきたので料金を払って上へ。上昇中のエレベーター内に仕掛けがあってびっくり。これから行かれる方は、エレベーターの上昇中はスマホから目を離して壁を見渡してみてください。

th_IMG_3968.jpg
展望台から五稜郭を。天気はイマイチでしたが、それでも景色はバッチリよく見えました。

th_-2438515937524999043_IMG_2916.jpg
売店で桜のソフトクリームを。落ち着いた味で美味しかった。

th_3952872540453043585_IMG_2912.jpg
GLAYのフィギュアを狙ってガチャガチャっと。

th_7680636692805508218_IMG_2914.jpg
クラーク像でした。笑

th_IMG_3966.jpg
ゆかりの地に訪れるので、トミカオタクらしくこれを持参しました。

th_7895400021686063046_IMG_2900.jpg
木彫りのクマ。

th_IMG_5341.jpg
「やきとり弁当」がオススメと聞いたので、道中見かけた「ハセガワストア」へ。

th_5383386621440288757_IMG_2922.jpg
th_-1885090730994458628_IMG_2923.jpg
「やきとり」と言いますが、これ実は豚肉。ハセガワストアのホームページの解説によれば『函館はじめ道南ではやきとりといったら「豚精肉」』なんだそうです。賢くなりました。味は塩をセレクト。

th_5383386621440288757_IMG_2920.jpg
観光客なので「セコマ」のロゴを見つけるたびに手に取ってしまいます。やきとり弁当と一緒にみかんジュースも購入。やきとり弁当で満腹になってから、次の目的地、札幌へ移動を始めました。

th_IMG_5342.jpg
札幌へ向かって高速道路を走り続けていると突然青空に。出発してからずっと雨に降られていたので、久しぶりの青空に感じました。青空になった記念撮影をパーキングエリアで。

th_1724447522568958521_IMG_2962.jpg
th_IMG_5343.jpg
到着する頃にはだいぶ日が暮れてしまっていましたが、86で北海道へ行くなら必ず寄りたかった「GR Garage札幌厚別通」へ。お店の全面協力で、看板の前、デモカーの横という完璧な場所で記念撮影をさせていただきました。実は今回のスケジュールはここの営業日に合わせて組まれています。

th_12726435713495757_IMG_2936.jpg
店内には80スープラが!

th_IMG_4069.jpg
事前に埼玉から行くことを伝えていたこともあってか、熱烈に歓迎していただき、お土産をたくさんいただきました。ありがとうございます。カウンター奥に意外なトミカが数台残っていたので思わず購入。意外な収穫に。お店のFacebookにも私の86を載せていただきました。

th_IMG_4066_20190507210420b53.jpg
GR Garageに別れを告げて札幌市内の宿へ。

th_IMG_4077.jpg
チェックインを済ませ夜のすすきのへ。「探偵はBARにいる」で見たところだ! と興奮。

th_IMG_4073.jpg
あんなお店こんなお店に目を奪われつつ、目的のラーメン横丁へ。

th_3046337892915027189_IMG_2967.jpg
th_1615157604240376593_IMG_2968.jpg
『白樺山荘』さんでみそチャーシューラーメンに舌鼓を。美味しかったなぁ。口直しとしてゆで卵が無料で用意されていたのにびっくりしました。

th_IMG_4099.jpgth_IMG_4087.jpg
立ち寄ったコンビニで「リボンナポリン」と「北海道牛乳ソフト」を買って宿へ。


4月28日 4日目

th_IMG_4102.jpg
この日はようやく朝から快晴に恵まれました。信号待ち中に視界に入るテレビ塔に興奮。

th_IMG_4109.jpg
「水曜どうでしょう」大ファンの恋人のリクエストでHTB旧社屋へ。

th_522507228028593956_IMG_2976.jpg
onちゃんの壁画と。

th_-2655842666489602675_IMG_2973.jpg
水曜どうでしょう視聴者の方にはお馴染みの公園だそう。このブログを見てる人でも、わかる人はたくさんいるのかな?

th_6850969094887328193_IMG_2979.jpg
札幌へ来たら、やっぱり「スープカレー」も食べなきゃ! ということで「カレーショップ エス」さんへ。

th_270605511869304680_IMG_2981.jpg
th_-958505778827196650_IMG_2982.jpg
スープカレーとオーソドックスなカレーの両方を食べれる欲張りなメニューをセレクト。北海道型のお皿に乗っていて観光客な私は大喜び。

th_IMG_5344_2019050610301355d.jpg
旭川へ向かう道中で北海道在住のフォロワーさんに遭遇。お互いすぐ気づいたので、時間をもらって記念撮影。この広い大地の小さな交差点で偶然に遭遇するとは…! こんなこともあるんですね。驚きでした。

th_IMG_5345_2019050610301409f.jpg
th_IMG_5346.jpg
旭川空港の近くの道で北海道ぽい写真を。北海道はほんとに真っ直ぐな道ばかりなんですね。本州に戻って余計に実感しました。

th_IMG_4168.jpg
おばあちゃんの故郷、旭川に到着。通りかかった公園にて。若き日のおばあちゃんはきっとこの辺りにも来たことがあったでしょう。

th_IMG_4188.jpg
野生のキツネにも遭遇。

th_IMG_4195.jpg
th_IMG_4197.jpg
th_-3777448416214758248_IMG_3020.jpg
懐かしい親戚と待ち合わせをして夕食へ。豪華な海鮮がズラッと登場。いくら丼おいしかったなぁ。

th_IMG_4216.jpg
旭川の宿にチェックイン。

th_IMG_4219.jpg
札幌でWELLYのRC Fを納車しました。

th_IMG_4222.jpg
宿泊したホテルは「ルートイン」というところ。「ルートン」というマスコットがとっても可愛かった。


4月29日 5日目

th_IMG_5349.jpg
5日目は最初に「珈琲亭 ちろる」へ。 (※86は撮影後速やかに近隣のコインパーキングに移動しました。)

th_-8007827434263454237_IMG_3033.jpg
th_-8078954070075177138_IMG_3034.jpg
th_5236030125882827401_IMG_3022.jpg
この喫茶店は、若き日の祖父母がデートに使っていた思い出の場所なんだそうです。お店の人曰く昔からほとんど内外装に手を加えていないとのことなので、写真を祖父に送ってあげるととても喜んでくれました。お土産にコーヒーも買って帰りました。レトロな雰囲気でとっても素敵なお店でした。

th_IMG_5350.jpg
続いて旭山動物園へ。北海道に来て初めての本格的な渋滞がこの駐車場の入口だった気がします。広いからか渋滞を感じることはほとんどなかったんですよね。繁忙期は工業団地の駐車場を臨時駐車場として解放していると予習していたので、列に並ばず工業団地へ。ここも背景が白樺でなんだかオシャレ。

th_IMG_4307.jpg臨時駐車場から動物園へは無料シャトルバスが用意されています。運行頻度があまり多くないのでタイミングにご注意を。

th_IMG_4308.jpg
シャトルバスを待つ間に散策すると、大きな白い恋人の看板を発見。とっても可愛い。

th_IMG_4269.jpg
入場券を持って

th_IMG_4334.jpg
いざ旭山動物園へ!

th_IMG_4272.jpg
th_IMG_4296.jpg
th_IMG_4290.jpg
th_IMG_4299.jpg
th_IMG_4305.jpg
th_IMG_4314.jpg
可愛い動物たちを。トンネルの中を泳ぐアザラシ、頭上を渡るレッサーパンダなど、工夫たっぷりの展示がなされていました。飼育員さんたちの手作りポップもたくさんあり、じっくり目を通しているとそれだけで1日が終わってしまいそう。

th_IMG_4328.jpg
公式グッズのガチャに挑戦。狙いはシロクマです。

th_IMG_4327.jpg
1回500円です。ガチャガチャっと…。

th_IMG_4331.jpg
出てきたカプセル。

th_IMG_4333.jpg
シロクマ キタ━━(゜∀゜)━━!!

th_IMG_4323.jpg
th_IMG_4324.jpg
キャラメルソースをかけた牛乳ソフトクリームと、どうぶつクッキー。

th_-6124334271587848455_IMG_3057.jpg
th_-8232481413085924308_IMG_3056.jpg
ランチは園内で。

th_8078111211503123971_IMG_3072.jpg
th_3263393418047275192_IMG_3074.jpg
少し早めの晩御飯として「蜂屋」さんで醤油ラーメンを食べました。旭川といえ醤油ラーメンですよね。

th_IMG_4353.jpg
再び札幌市内に移ってホテルのチェックイン。

th_IMG_4361.jpgth_IMG_4362.jpg
この日の夜はまだ時間があったので、テレビ塔まで夜のお散歩。ライトアップされるととても綺麗ですね。

th_IMG_4364.jpg
札幌時計台にも寄りました。がっかりスポットとよく聞きますが、見れた嬉しかったので来て正解でした。


4月30日 6日目

th_IMG_5351.jpg
石狩市 マルマンモーターズへ。北海道で86といえばこのお店です。北海道86で行くならここにも必ず寄りたかった場所です。突然デモカーとツーショットを撮りたいと代表のまんねんさんに連絡したのに、快くOKしてくださりとても助かりました。

th_-3408036179398673547_IMG_3097_201905061039070cc.jpg
記念にステッカーもいただきました。これは帰宅後にリアウインドウに貼り付けることにしました。

th_IMG_4412_2019050610414056d.jpg
荷物が多すぎたので、今回は後部座席を倒してトランクと直結させていました。後部座席のクマには快適そうです。

th_IMG_4418.jpg
スタバのギフトカード(都道府県ごとに絵柄が違う)を買ってこいと妹に頼まれたのでスタバに寄り道。ついでに私たちもイチゴのやつを。スタバのドリンクは86のカップホルダーに入れるの厳しいですね。

th_2661797806144986672_IMG_3112.jpg
むらかみ牧場からの

th_IMG_5352.jpg
北海道箱根牧場へ。

th_IMG_4446.jpg
牛さん。

th_-6499889043940133380_IMG_3124.jpg
乳搾り体験もできました。

th_IMG_4467.jpg

th_-3205337122378783308_IMG_3127.jpg
ランチはチーズたっぷりなハンバーグを。

th_IMG_5355.jpg
楽しいことはあっという間に終わり、苫小牧港に到着。トミカで見たことのある「さんふらわあ」の姿があったので記念撮影。

th_2443923348145492227_IMG_3131.jpg
th_IMG_5353.jpg
私たちが今回なるのは「いしかり」という「太平洋フェリー」所有のフェリーです。帰りはリッチに苫小牧〜仙台を船で移動します。

th_IMG_5354.jpg
ルームミラー部分に行き先を示す紙を掲示したら

th_IMG_5356.jpg
係員の方の誘導に従って自走で乗船します。

th_IMG_4539.jpgth_IMG_4537.jpg行きのフェリーとは全く違う広くて大きい船でした。苫小牧〜仙台感は約15時間の長旅なので、少し値が張りますが「1等洋室」の個室をとりました。個室の中では一番低いランクなので窓はありませんが、人目を気にせずくつろげるのはありがたい。ちなみに費用は大人2人と86で50300円でした。

th_IMG_4513.jpg
じゃーん

th_IMG_4544.jpg
嬉しいシャワートイレ付きです。船に揺られながらシャワーを浴びるのは足元が落ち着かない気分でした。私は行きませんでしたが船内には大浴場も用意されています。

th_IMG_4543.jpg
窓はありませんが、テレビで操舵室からの映像を見ることはできました。

th_IMG_4516.jpg
th_IMG_4519.jpg
海の上で令和を迎えるので、それを記念したスタンプがありました。

th_IMG_4536.jpg
こんな記念撮影まで。笑

th_IMG_4540_2019050610434539d.jpg
軽食屋さんでエビピラフとソーセージを購入。個室を取っている人は部屋に持ち込めます。

th_IMG_4538.jpgセコマブランドのカップ麺を食べて北海道との別れを惜しみました。

th_IMG_4542.jpg
苫小牧のフェリーターミナルでROYCEコラボのリラックマストラップを購入。


5月1日 最終日

201905131841373c3.jpeg
約15時間の船旅を乗り越え仙台へ到着。朝目覚めてから船酔いして、とても辛かったです。酔わなければ船内の朝バイキングに行けたのになぁ…などと思いながらドライバーだけ86の元へ。

20190513184135a05.jpeg
下船するとそこには仙台が! (※ダッシュボードに固定したデジカメで撮りました)

20190513184545214.jpeg
仙台港ターミナル前で記念撮影。

th_IMG_4563.jpg
th_IMG_4565.jpg
せっかく仙台に降り立ったので、仙台場外市場「杜の市場」へ。タコが大好きな私はもちろんタコの刺身を。買ってその場で食べさせてもらいました。

th_IMG_5358.jpg
このあと交通事故の目撃者になり110番協力などをしたのち、「国際センター駅」へ。

th_-8290220079351962499_IMG_3133.jpg
おめあては羽生結弦選手の記念モニュメント。羽生選手と私が同い年だってことは受け入れることができません。どうしたらあんな完璧すぎる人になれるんだろう。

th_IMG_4589_20190506104816ae5.jpg
そしてようやく帰路につきました。

th_IMG_4590.jpg
帰り道は大渋滞&大雨でもう大変。北海道でつけた汚れが洗い流されるほどの雨でした。サービスエリアに寄ると串に刺さった肉を食べたくなってしまいます。

th_IMG_4593.jpg
渋滞がなければ3時間ちょっとの距離ですが、なんと家に着いたのは仙台を発ってから7時間40分後。これまでのどの長距離よりずっと大変でした。やっぱり渋滞はしんどいなぁ。

th_IMG_4595.jpg
出発時にリセットしたTRIP Bメーターは1942.5kmになっていました。たくさん走ったなぁ。

th_IMG_4598.jpg
仙台駅で買った駅弁を食べて、そのままバタンキュー。短くて濃い旅行は目立ったトラブルなく無事に終わりました。



20190513191051bd9.jpeg
全く合理的ではない「86で北海道」という私の夢を認めてくれて、乗り心地の決して良いわけではないクルマに1300キロも揺られ続けてくれた恋人には大感謝。ひとり旅、ひとりドライブも好きだけど、2人だからこそ楽しいこともたくさんありますね(のろけ)

次の目的地は「GR Garage福岡空港」か、それとも沖縄「美ら海水族館」か…。このクルマとならどこへでも行けてしまいそうです。

道中でアドバイスや、オススメのお店情報などくださった皆さんありがとうございました。

Sponsored Link