Retroletra.com

Sukinamonowo,
Sukinadake,
Sukidatoiitainoda.

15

トミカ No.11 エンツォ フェラーリ

th_P1180979.jpg
トミカの今月の新車「エンツォ フェラーリ」をご紹介。フェラーリトミカの発売権を獲得したことを武器に次々とフェラーリのトミカを出してきますね。



Sponsored Link


th_P1180980.jpg
通常品はレッド。もう定番トミカだけでも3台目の赤いフェラーリです。なんで他の色に冒険してくれないんだろう。

th_P1180981.jpg
エンツォ フェラーリはフェラーリ創業55周年を記念して2002年に登場したフラッグシップスーパーカー。創業者の名前を使った当時最高峰のスーパーカーでした。実質後継者の「ラ・フェラーリ」に通じるものがありますね。クルマ自体には未だ根強い人気があるとはいえ、17年前のクルマを定番ラインナップの新車として突っ込んでくるのはかなり異例だと思います。

th_P1180982.jpg
フェラーリのトミカは他よりずっと気合が入っているのか仕上がりはバッチリ。あまり数は多くありませんが、今までに手に取ったエンツォのミニカーの中では一番かたちが綺麗かなと思います。

th_P1180983.jpg
特徴的なフロントマスク。デザインしたのは奥山清行氏であることはとても有名な話ですね。ヘッドライトも透明度の高いクリアパーツで上手に再現。

th_P1180984.jpg
リア。テールランプは意外にも塗装での再現でした。

th_P1180985.jpg
th_P1180986.jpg
俯瞰して。造形第一だからか開閉ギミックがないのだけ寂しいポイントです。

th_P1180987.jpg
裏側。車名の記載はありません。

th_P1190008.jpg
パッケージ。厳密にはメーカー名を含めると「フェラーリ エンツォ・フェラーリ」になるみたいですが、トミカの表記はシンプルに「エンツォ フェラーリ」となっています。

th_P1180988.jpg
初回特別仕様としてシルバーも同時発売。

th_P1180989.jpg
赤いフェラーリトミカばかりは...とずっと言っている私にとってはこっちの方が好みです。

th_P1180990.jpg
シルバーってボディの陰影が強く反映されて見えるので、形に特徴があるクルマこそシルバーがよく似合うと思います。

th_P1180991.jpg
th_P1180992.jpg
前後から。トミカ自体は通常品の色違いにあたります。

th_P1180993.jpg
th_P1180994.jpg
俯瞰して。

th_P1180995.jpg
裏側。

th_P1190009.jpg
パッケージ。

th_P1180996.jpg
th_P1180997.jpg
通常と初回を並べて。

エンツォ フェラーリ

メーカー : タカラトミー
ブランド : トミカ
識別番号 : 49048106693568/6693567
スケール : 1/62
ギミック : サスペンション
入手状態 : 新品
発売年月 : 2019年6月
納車年月 : 2019年6月
標準価格 : 450円+tax
入手価格 : 450円+tax
記事分類 : 新商品レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。価格の情報は相場を保証するものではありません。






Sponsored Link