Retroletra.com

Sukinamonowo,
Sukinadake,
Sukidatoiitainoda.

15

トミカプレミアム No.13 ディーノ 246 GT

th_P1190013.jpg
今月はエンツォ フェラーリだけでなく、もう一台フェラーリのクルマがトミカに登場しています。トミカプレミアム「ディーノ 246 GT」をご紹介。


Sponsored Link


th_P1190014.jpg
「ディーノ 246GT」はWikipedia先生によると1969年〜1974年にポルシェ911に対抗するために導入されたミッドシップ2シーター。好きな人には堪らないのでしょうが、正直もうこれは自分の世代のクルマではないので、私の知識で大きく長く語れることがありません。ごめんなさい。せっかく買ってきたので今後購入を考えている方のために写真だけいつも通り掲載しておきます。

th_P1190015.jpg
「ディーノ」は創業者「エンツォ フェラーリ」の長男「アルフレード フェラーリ」の愛称からつけられたものだそうです。このトミカを手にとって初めて知りました。既存車種とは異なるエンジンを搭載するため、当時は「フェラーリ」と区別された独自のブランドという位置付けだったようですが、これもWikipedia先生によれば『どちらでも良いというのが実際のところであろう』だそうです。

th_P1190016.jpg
美しいサイドビュー。実車を詳しく知らなくても、リアフェンダー上部の曲線には見とれてしまいます。トミカプレミアムなので車種専用のホイールを履いています。

th_P1190017.jpg
th_P1190018.jpg
前後から。ヘッドライトにクリアパーツが用いられているのはグッド。前後バンパーに取り付けられたシルバーのモールもしっかり塗り分けられています。

th_P1190019.jpg
th_P1190020.jpg
俯瞰して。

th_P1190021.jpg
裏側。

th_P1190011.jpg
パッケージ。

th_P1190022.jpg
そしてもう一台、やっぱり初回生産だけの「発売記念仕様」が同時発売となっています。

th_P1190023.jpg
通常品の色違いにあたり、ボディカラーが黄色に変更されています。

th_P1190024.jpg
フェラーリのコーポレートカラーは黄色だそうですから、これはこれでとてもフェラーリらしい仕上がりだと言えると思います。

th_P1190025.jpg
th_P1190026.jpg
前後から。

th_P1190027.jpg
th_P1190028.jpg
俯瞰して。

th_P1190029.jpg
裏側。

th_P1190012.jpg
パッケージ。発売記念仕様は赤い箱が目印です。

th_P1190030.jpg
th_P1190031.jpg
通常品と発売記念仕様を並べて。


ディーノ246GT

メーカー : タカラトミー
ブランド : トミカプレミアム
識別番号 : 4904810114215/131854
スケール : 1/61
ギミック : サスペンション
入手状態 : 新品
発売年月 : 2019年6月
納車年月 : 2019年6月
標準価格 : 800円+tax
入手価格 : 800円+tax
記事分類 : 新商品レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。価格の情報は相場を保証するものではありません。






Sponsored Link