Retroletra.com

Sukinamonowo,
Sukinadake,
Sukidatoiitainoda.

30

タイ限定マジョレット タイタクシー ギフトパック

th_P1190647.jpg
タイへ行った友人から、タイタクシーのマジョレット5台セットをいただきました。嬉しいので早速ご紹介。



Sponsored Link




th_P1190648.jpg
パッケージ背面。タイ土産にぴったりそうな凝ったパッケージです。

th_P1190649.jpg
いろんな国の言葉でいろんな注意書きが書かれています。日本語はなさそうです。

th_P1190650.jpg
箱の中では車軸に細い輪ゴムが複雑に絡むようにしてミニカーが固定されているので、一度開封すると元に戻すのは難しそうです。私は遠慮なく開封。

th_P1190651.jpg
5台の車種はすべて「カローラ アルティス」で、色・仕様違いとなっています。カローラ アルティスは日本では売られていませんが、日本向けマジョレットで登場したことがあるのでご存知の方も多いはず。

th_P1190652.jpg
代表して一番左にいた青と赤のタクシーを最初にご紹介。

th_P1190653.jpg
側面の文字をグーグル画像翻訳にかけると「協同組合」「1964年」「バンコク」となります。察するにバンコクで走っている法人タクシー仕様ということなのかな。

th_P1190654.jpg
th_P1190655.jpg
前後から。若干タイヤのはみ出しが気になりますが、全体的な出来は非常によく出来ていると思います。

th_P1190661.jpg
th_P1190662.jpg
俯瞰して。

th_P1190663.jpg
電話番号「1584」はタイの陸運局の番号だそうです。

th_P1190664.jpg
「タクシーメーターを使って正しく料金を計算しますよ」を強調している点からその国のタクシー事情が見えてくる気がします。

th_P1190656.jpg
裏側。縮尺は1/61。

th_P1190657.jpg
こちらは黄色と緑のタクシー。

th_P1190658.jpg
これは日本の「個人タクシー」に相当するタクシーのカラーリングなんだそうです。

th_P1190659.jpg
側面に書かれている文字も確かに異なり、グーグル画像翻訳では「個人タクシー」「1964年」「バンコク」と表示されます。関係があるか全く不明ですが1964年はマジョレットの誕生した年だそうです。

th_P1190665.jpg
th_P1190666.jpg
th_P1190667.jpg
単色のタクシーは法人のタクシーだそうです。水色。

th_P1190668.jpg
th_P1190669.jpg
th_P1190670.jpg
法人タクシーのピンク。

th_P1190671.jpg
th_P1190672.jpg
th_P1190673.jpg
法人タクシーのオレンジ。

th_P1190674.jpg
th_P1190675.jpg
法人タクシーはいずれもビビッドな色で可愛らしいですね。

th_P1190676.jpg
th_P1190677.jpg
ツートンタクシーも前後から。

価格は525バーツ。記事執筆時点のレートで「1,849.21 円」だそうです。タクシーとかパトカーとか国によって全くデザインが異なるミニカーはお土産としてとてもナイスな選択ですよね。とてもいいものをいただきました。ありがとうございました。

タイタクシー

メーカー : マジョレット
ブランド : - - -
識別番号 : - - -
スケール : 1/61
ギミック : - - -
入手状態 : 新品
発売年月 : 不明
納車年月 : 2019年6月
標準価格 : 525バーツ
入手価格 : いだたきもの
記事分類 : 入手記録/レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。価格の情報は相場を保証するものではありません。
参考情報元 : 『バンコクタクシーおすすめの色や選び方!タクシーで使えるタイ語や覚えておくと良いことを紹介』 - ジョニタイ
(レトロレトラでは参照先の情報の正確さを保証いたしません)




Sponsored Link