Retroletra.com

一番くじ 仮面ライダーゼロワン NO.01 feat.レジェンド仮面ライダー A賞 SOFVICS 仮面ライダーゼロワン ライジングホッパー

tadatchi

tadatchi

th_P1230809.jpg
現在販売中の一番くじ『仮面ライダーゼロワン NO.01 feat.レジェンド仮面ライダー』のA賞「SOFVICS 仮面ライダーゼロワン ライジングホッパー」を手に入れたのでご紹介します。


Sponsored Link



th_P1230805.jpgth_P1230806.jpg
全身図。一番の大当たり景品は全長約29センチの巨大なゼロワンのソフビでした。ライジングホッパーが大好きな私にはたまらない一品です。箱から取り出して思わず「かっこいい...!!」と声が出てしまいました。公式サイトの説明によると、この「SOFVICS(ソフビクス)」は「ソフビ成形」と「インジェクション成形」という二つの製法を組み合わせて作られたもので、「超巨大」と「超精巧」を同時に実現したモデルなんだそうです。

th_P1230807.jpg
しゃきーん! ポーズは固定で関節は稼働しません。

th_P1230808.jpg
ボディのカラーの黄色も違和感ないイメージ通りの仕上がり。以前紹介したライダーキックスフィギュアよりも私好みの色合いです。ライダーの顔立ちを決定づける複眼の再現もお見事。

th_P1230810.jpg
th_P1230811.jpg
ゼロワンドライバーもリアルに再現。造形・塗り分け共に非常によくできています。

th_P1230812.jpg
スラッと伸びた美しいおみあし。

th_P1230813.jpg
中々みることのない足の裏までしっかり作り込まれています。

th_P1230814.jpg
ポージング的に単体でも自立しますが、より安定感を高めるための固定パーツも付属します。

th_P1230817.jpg
サイズ感の目安にとiPhone 11proを置いてみました。いかにデカいかがおわかりいただけますでしょうか。このサイズでこのリアルさ。満足しないわけがありません。

th_P1230800.jpg
th_P1230801.jpg
th_P1230804.jpg
th_P1230802.jpg
パッケージ。

th_P1230816.jpg
我が家のゼロワン ライジングホッパーフィギュアたちを並べて。みんな違ってみんないいですね。考えてみれば一番ベーシックなソフビを持っていないなぁ。機会があればそれもいずれゲットしたいなと思います。






Sponsored Link