Retroletra.com

【新商品レビュー】書店オリジナル トミカ50周年 ヒストリーセレクション Vol.1 トヨタ 2000GT

tadatchi

tadatchi

th_P1240149.jpg
本屋さんでのみ買えるトミカシリーズの最新作「トミカ50周年 ヒストリーセレクション」の第一弾「トヨタ2000GT」が発売になったので買ってきました。2016年の「武将コレクション」・2017年の「御前コレクション」・2018年の「幕末コレクション」・2019年の「トミカ武将コレクション 2019 いざ! 関ヶ原へ!」に事実上続くシリーズで、今年は「トミカの」歴史がモチーフといった感じ。隔月発売で1年かけて6種類のトミカがリリースされます。


Sponsored Link



th_P1240150.jpg
各年代を代表する車種が選ばれるということで、第一弾は1970年〜1979年を代表して2000GTが登場。王道で定番な車種ですが、トミカの最初のラインナップに含まれてたクルマですので、トミカの歴史を語る上ではスルーできないトミカの1つなのでしょう。

th_P1240151.jpg
金型はトミカ40周年の際にリメイクされた後期型の金型を使用。以前に紹介した「トミカ 50周年記念コレクション」と同じものです。ボディカラーのほか、窓枠の黒色塗装の有無で「50周年記念コレクション」の2000GTと差別化されています。

th_P1240152.jpg
ヘッドライトは艶のないシルバー塗装で再現。

th_P1240154.jpg
シャーシがシルバー塗装なので一体成形のマフラーもシルバーに。テールライトがしっかり塗り分けられているのがグッド。

th_P1240155.jpg
th_P1240156.jpg
俯瞰して。

th_P1240157.jpg
左右ドア開閉。

th_P1240158.jpg
2000GTエンブレム。

th_P1240159.jpg
裏側。

th_P1240143.jpg
縦長の専用パッケージです。保管しにくい…。今回はコレクションBOXはありません。

th_P1240145.jpg
パカっと開いて中身を覗けるようになっています。

th_P1240146.jpg
すっごく小さな字でトミカの歴史が書かれています。

th_P1240147.jpg
2000GTの簡単な解説も。

th_P1240148.jpg
パッケージ背面。

th_P1240144.jpg
サイズ比較に通常サイズのトミカ箱を横に。

th_P1240160.jpg
せっかくなので86、GRスープラと記念撮影。

価格は1000円。各号の車種は発売前月末に公式サイトにて発表されます。今後何が出てくるか楽しみですね。86かGRスープラが出てくれると嬉しいな。往年のトミカの金型リメイクも個人的には大歓迎です。今後の情報にも注視していきましょう。取扱店舗一覧はこちらで。

トヨタ 2000GT

メーカー : タカラトミー
ブランド : トミカ
識別番号 : 4904810159353
スケール : 1/59
ギミック : サスペンション/左右ドア開閉
入手状態 : 新品
発売年月 : 2020年2月
納車年月 : 2020年2月
標準価格 : 1000円+tax
入手価格 : 1000円+tax
記事分類 : 新商品レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。





Sponsored Link