Retroletra.com

【新商品レビュー】トミカ No.24 トヨタ カローラ ツーリング

tadatchi

tadatchi

th_P1240420.jpg
トミカの今月の新車「トヨタ カローラ ツーリング」をご紹介。


Sponsored Link



th_P1240421.jpg
今年2月頃に突然非売品トミカとして登場し、巷をザワつかせたカローラツーリングさん。思ったより早くレギュラー品に仲間入りしました。C-HRのときはなかなか定番モデル化しなくてヤキモキさせられたので、今回の商品化の速さには正直驚かされました。

th_P1240423.jpg
非売品はオレンジ色(スカーレットメタリック)でしたが、通常品は大人しめなダークブルーで登場。カタログカラー名で言うと「ダークブルーマイかメタリック」でしょうか。

th_P1240424.jpg
今回トミカになったカローラは2019年8月にデビューした12代目のカローラです。ついに3ナンバーサイズに拡大されたことで大きな話題になりました。これまで(9代目以降)のステーションワゴンのカローラはずっと「フィールダー」のサブネームを名乗っていましたが、今回のビックチェンジを機に「ツーリング」に名前が改められました。先代フィールダーもトミカになっているので、トミカ好きにはお馴染みの車種ですね。余談ですが父が歴代フィールダーを乗り継いでいるので、次はツーリングを買ってくれるのではないかと密かに期待しています。

th_P1240427.jpg
非売品で出回ったカローラツーリングは青いエンブレムをつけたハイブリッド仕様でしたが、通常トミカは黒いエンブレムをつけたガソリン車仕様になっています。細かい点ですが、差別化されているのは面白いですね。

th_P1240428.jpg
後ろから。非売品のツーリングトミカはテールライトが塗り分けられていましたが、レギュラー品は赤単色で再現されています。これはこれで見栄えが悪くないのかなと思ったり。ガソリン仕様なので当然ながらリアのハイブリッドエンブレムも再現されていません。

th_P1240429.jpg
th_P1240430.jpg
俯瞰して。フィンタイプのアンテナも再現されています。ギミックがサスペンションだけなのがちょっと惜しい。

th_P1240431.jpg
裏側。車名は「カローラ」とだけ書かれています。セダン登場の伏線かなと期待しましたが、果たしてどうなるでしょう。

th_P1240418.jpg
パッケージ。

th_P1240432.jpg
初回特別仕様が同時発売です。今回はホワイト。

th_P1240433.jpg
通常品の純粋な色違いに当たります。初回だけハイブリッド仕様とかになっていても面白かったのになぁと思ったり。

th_P1240434.jpg
定番のカラーリングでトミカとしてはイマイチ地味な印象を受けますが、これこれでツーリングにはよく似合っている色だと思います。車名ロゴとか貼って営業車仕様にカスタムしても映えるかも?笑

th_P1240435.jpg
白いステーションワゴンのトミカといえば、トミカの黒歴史であるアベンシスが思い出されますが、それとは比べ物にならないほどの出来の良さです。あえてアベンシスと並べることで、いい時代になったんだなぁと感慨にふけるのも面白いかもしれません。

th_P1240436.jpg
おしり。

th_P1240437.jpg
th_P1240438.jpg
俯瞰して。

th_P1240439.jpg
裏側。

th_P1240419.jpg
パッケージ。

th_P1240440.jpg
th_P1240441.jpg
通常品と初回特別仕様を並べて。どちらのカラーが気に入りましたでしょうか。

トヨタ カローラツーリング

メーカー : タカラトミー
ブランド : トミカ
識別番号 : 4904810258288/158295
スケール : 1/63
ギミック : サスペンション
入手状態 : 新品
発売年月 : 2020年4月
納車年月 : 2020年4月
標準価格 : 450円+tax
入手価格 : 450円+tax
記事分類 : 新商品レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。





Sponsored Link