Retroletra.com

【入手記録】光るよ!鳴るよ!ライト&サウンドトミカ ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ (Blu Le Mans)

tadatchi

tadatchi

th_P1240533.jpg
トミカチケットキャンペーンの条件を満たすために何を買おうか玩具売り場ですごく悩んだんですが、そういえばこれを持っていなかったので購入。今年1月に発売になったトミカの新シリーズ「光るよ!鳴るよ!ライト&サウンドトミカ」から「ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ (Blu Le Mans)」をご紹介です。


Sponsored Link



th_P1240534.jpg
トミカ4D」の派生モデルというか「後継モデル」というか、そんな感じのトミカシリーズ。トミカ4Dは「サウンド」と「振動」がウリでしたが、この「光るよ!鳴るよ!ライト&サウンドトミカ」は「サウンド」と「ライト点灯」がウリのシリーズです。基本的な遊び方やスタンスはトミカ4Dと全く同じ。新しく始まったブランドが馴染んだ頃に売るのを辞めちゃうのはタカラトミーのお家芸ですからね。ウラカンのほか、パトカー、消防車も商品化されています。それにしても「光るよ!鳴るよ!ライト&サウンドトミカ」って名前のセンスはどうなんでしょう。「トミカ4D α」みたいなもっとシンプルな名前でも良かったのかなぁなんて。

th_P1240535.jpg
「光るよ!鳴るよ!ライト&サウンドトミカ」のウラカンは赤と青が同時発売になっていますが、今回は青をセレクトしてみました。思った以上にソリッドな質感のブルーです。これはこれでかっこいい色なのだけど、内装が省略されるこのブランドでやるとちょっとチープに見えてしまうかもしれません。

th_P1240536.jpg
th_P1240537.jpg
前後から。ヘッドライトが点灯するギミックが備わっているので、ヘッドライトはクリアパーツで再現されています。

th_P1240538.jpg
th_P1240539.jpg
俯瞰して。

th_P1240541.jpg
トミカ4D同様、上からサスペンションを押し込むことでエンジンが始動。走行状況に応じてサウンドが変化していきます。

th_P1240544.jpg
走行中にヘッドライトが点灯します。思っていたより暗いし、電球色に近いヘッドライトでした。パッケージのイラストに騙された気分......笑 真っ白で煌々と光ったらかっこいいだろうに

th_P1240540.jpg
裏側。

th_P1240532.jpg
パッケージ。

ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ

メーカー : タカラトミー
ブランド : 光るよ!鳴るよ!ライト&サウンドトミカ
識別番号 : 4904810146551
スケール : 1/62
ギミック : エンジンサウンド/ライト点灯
入手状態 : 新品
発売年月 : 2020年1月
納車年月 : 2020年4月
標準価格 : 1600円+tax
入手価格 : 1600円+tax
記事分類 : 入手記録/レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。







Sponsored Link