Retroletra.com

【新商品レビュー】マジョレット トヨタ セリカ GTクーペ ブラック (日本車セレクション)

tadatchi

tadatchi

th_P1250246.jpg
今月発売のマジョレットの新作「日本車セレクション」より「トヨタ セリカ GTクーペ」をご紹介。


Sponsored Link



th_P1250247.jpg
こちらも今回のアソートで初登場した新作のマジョレット。「ダルマ」の愛称で親しまれている初代のセリカですね。給油口の位置やウインカーのデザインから中期型がモデルになっていると推察できます。1970年代のクルマ。私よりずっとずっと年上です。

th_P1250248.jpg
若干デフォルメにクセがあるかな?という印象もありますが、見てダルマセリカのミニカーだとわからない人は居ないでしょう。車高が高くて何となく「マッスルカー」っぽい(表現が適切かはともかく)印象を受けます。マジョレットの特徴のひつとでもありますが、クルマに対してタイヤが大きすぎるのが全体のバランスを崩しちゃってるのかなぁという気がします。とはいえここは個人の好みの範疇かなと思います。特徴的なホイールがとっても洒落ています。

th_P1250249.jpg
正面から。4丸ヘッドライトはクリアパーツで再現。マジョレットお得意の技法で立体的で奥行き感のあるライトに仕上がっています。フロントグリルには「GT」のエンブレムがつきます。

th_P1250250.jpg
後ろから。リアにも「GT」のエンブレム。テールライトもしっかり彩色されています。実車ではリアのGTエンブレムは右寄せに装着されていた気がするですが、マジョレットでは左寄せ。販売地域によって配置が異なるのかな?詳しい方いれば教えてください。

th_P1250251.jpg
th_P1250252.jpg
俯瞰して。黒いボディに組み合わされたダークレッドの内装がとっても素敵。左ハンドル・(日本では当時認められていなかった)ドアミラーの装備から、日本向け仕様がモデルではないことが分かりますね。

th_P1250253.jpg
左右ドア開閉ギミック......のはずなんですが、なぜか今回手に入れた個体は助手席側のドアがガチガチにハマっていて開きませんでした。諦めて運転席側だけ開けて撮影。たまには妥協しましょう。笑

th_P1250254.jpg
裏側。

th_P1250242.jpg
カードとガムが付属。

th_P1250197.jpg
パッケージ。

th_P1250244.jpg
同時に色違いのイエローが発売しています。こちらも入手できているので近々追ってご紹介します。お楽しみに。

トヨタ セリカ

メーカー : マジョレット
ブランド :
識別番号 : 4901550186571
スケール : 1/56
ギミック : サスペンション/左右ドア開閉
入手状態 : 新品
発売年月 : 2020年5月
納車年月 : 2020年5月
標準価格 : 420円+tax
入手価格 : 420円+tax
記事分類 : 新商品レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。





Sponsored Link