Retroletra.com

【新商品レビュー】マジョレット トヨタ ハイラックス REVO ホワイト (日本車セレクション)

tadatchi

tadatchi

th_P1250345.jpg
今月発売のマジョレットの新作「日本車セレクション」より「トヨタ ハイラックス REVO」をご紹介。


Sponsored Link



th_P1250346.jpg
昨年の「SUVコレクション」で初登場した「ハイラックス REVO」に早速カラバリが登場です。今回はホワイトとレッドがラインナップされていますが、今回紹介するホワイトにのみ、リアに幌のパーツがついています。日本でもTRDの純正パーツ「キャノピー」という名称でオプション注文ができる装備です。

th_P1250347.jpg
ピックアップトラックスタイルから、バンスタイルに変化したハイラックスもかっこいい。人気のパーツのようで、国内でも実際にこれを取り付けているハイラックスをよく見かけますね。

th_P1250348.jpg
正面から。凛々しいフロントマスクがかっこいい。モデルは車名から推察するにタイ仕様ですが、顔立ちは日本仕様とほぼ同じ。見慣れた顔のミニカーだからこそ魅力的に感じるんだと思います。

th_P1250350.jpg
後ろから。印刷でエンブレム類はしっかり再現。ノブ部分のシルバーのガーニッシュも表現されているのがいいですね。テールライトの塗り方が左右非対称ですが、これは実車に倣ったもの。エラーではありません。

th_P1250352.jpg
th_P1250353.jpg
俯瞰して。リアに連結部品がついているので、互換性のあるマジョレットの牽引車両を手に入れればハイラックスで様々なものを牽引して遊べるようです。とは言っても昔と違って、最近はロングタイプのマジョレットが国内販売されていないので、連結機構が備わっていても、そこに接続できる車両を入手するのは現在ではなかなか難しいです。

th_P1250354.jpg
ちなみに幌は脱着可能。取り外せば他のカラーと同じ、ピックアップトラックスタイルのハイラックスとして楽しむことができます。

th_P1250355.jpg
th_P1250356.jpg
外した幌は他のカラーのハイラックスに移植することもできます。色んなカラーの組み合わせを試してみるのも楽しいですね。写真は今回同時発売した「日本車セレクション」の赤いハイラックスに移植したものです。

th_P1250357.jpg
裏側。

th_P1250344.jpg
カードとガムが付属。

th_P1250309.jpg
パッケージ。

th_P1250343.jpg
上で既にチラッと紹介しましたが、今回は赤いハイラックス REVOも同時発売になっています。こちらもゲットしているので近々ご紹介します。お楽しみに。

トヨタ ハイラックス REVO

メーカー : マジョレット
ブランド :
識別番号 : 4901550186564
スケール : 1/58
ギミック : サスペンション/幌脱着
入手状態 : 新品
発売年月 : 2020年5月
納車年月 : 2020年5月
標準価格 : 420円+tax
入手価格 : 420円+tax
記事分類 : 入手記録/レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。





Sponsored Link