Retroletra.com

【新商品レビュー】大垣正和サービス(大垣共立銀行)オリジナルトミカ OKBサザンウィンド

tadatchi

tadatchi

th_P1250400.jpg
先月発売となった「大垣正和サービス」特注のオリジナルトミカ「OKBサザンウィンド」を入手したのでご紹介します。


Sponsored Link



th_P1250401.jpg
「OKBサザンウィンド」は岐阜県に本拠地を置く地方銀行「大垣共立銀行」が運用しているトラックタイプの移動店舗。2017年11月19日に運用が開始されたもので、東海地区のファミリーマートの駐車場を中心に、ニーズのあるところへ出動して営業しているそうです。ATM機能と銀行窓口機能を有しているとのこと。東海地区にお住まいの方の中には実車を見たことがある人もいるのかな。

th_P1250402.jpg
トミカのベースには実車同様「いすゞ エルフ」を採用。爽やかな印象を与える優しいライトグリーンが目を引きます。このトミカは5000個限定で実店舗「OKBショップ」と公式通販サイトで販売されました。価格は1台990円(税込)で、オンライン販売の場合は「1人20台限り・5台単位での注文」という、他のトミカ商品では聞いたことがないような販売方法がとられ、ちょっとした話題になりました。つまり1台欲しいだけの人も4950円+送料(850円〜1500円)の用意が必要ということ。なかなかの敷居の高さになりますね。

th_P1250403.jpg
よく見ると左右非対称デザインなので反対からも。ドアが無いので、右側面の方が各種ロゴ類が大きくデザインされています。

th_P1250404.jpg
正面から。ISUZU ELFの車名ロゴはもちろん、ナンバープレートまで再現されているのにはびっくり。目を凝らさないと見えませんが、ナンバーは「岐阜 809 そ ・・・1」で、実車に装着されているもの同じもののようです。

th_P1250405.jpg
リアはグリーン単色。テールライトまで塗られていたら大絶賛していたと思いますが、流石にそこまでは手が回らなかったみたいです。

th_P1250406.jpg
th_P1250407.jpg
俯瞰して。ルーフに装着されているアンテナは印刷で平面的に再現されています。こだわりは感じますが、トミカとしての見栄えを考えると思い切って省略してもよかったのかなぁと思ったり。

th_P1250408.jpg
パネル後部が開閉します。

th_P1250409.jpg
裏側。

th_P1250397.jpg
th_P1250398.jpg
th_P1250399.jpg
専用デザインのカラーパッケージ。

詳しくは大垣共立銀行のプレスリリースをどうぞ。

いすゞ エルフ

メーカー : タカラトミーアーツ
ブランド : トミカ
識別番号 : - - -
スケール : 不明
ギミック : サスペンション/パネル開閉
入手状態 : 新品
発売年月 : 2020年4月
納車年月 : 2020年5月
標準価格 : 990円
入手価格 : いただきもの
記事分類 : 新商品レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。
スペシャルサンクス : @toy_woman





Sponsored Link