Retroletra.com

【新商品レビュー】トミカ CARトップ筑波最速記念 日産 GT-R NISMO (CARトップ TSUTAYA限定特装版特別付録)

tadatchi

tadatchi

th_P1250782.jpg
先日TSUTAYA限定で発売になった、特別仕様トミカつき『CARトップ』の特別付録「CARトップ筑波最速記念 日産 GT-R NISMO」をご紹介。


Sponsored Link



th_P1250784.jpg
TSUTAYA限定特装版として、トミカつきのCARトップが登場するのは2018年5月ぶり。前回の付録もGT-R NISMOでしたが、今回は2020年モデルのGT-R NISMOがベースです。トミカのモデルとなっているクルマは、2019年12月に「GT-Rマガジン」が主催した筑波サーキットタイムアタックチャレンジで松田次生選手が「59秒361」という市販車最速ラップを記録した際のGT-R NISMOだそうです。

th_P1250785.jpg
白いボディに実車同様の赤いチェッカーフラッグ風のスポーティーなラッピングが施されたGT-R NISMO。デザインのおかげか、前回より凝ったデザインに感じられますが、あえて悪く言うなら通常品に柄を追加しただけのような見た目。実車に忠実だからこそのこのデザインなので文句を言う筋合いはありませんが、トミカコレクションとしてはイマイチ新鮮味が足りないかなと思えなくもありません。CARトップさん、次回はホワイト以外のGT-Rでタイムアタックしてください。笑

th_P1250786.jpg
正面から。通常品の白いGT-Rと決定的に違うポイントとして、デイライト周囲のダクト部分(フロントグリルの左右の部分)に黒い彩色が施されている点が挙げられます。これがあると顔の印象がグッと引き締まりますね。さりげないワンポイントですが、これはすごく嬉しい改良です。

th_P1250787.jpg
後ろ姿は通常品と同じ。NISMOやGT-Rのロゴもちゃんと再現されています。

th_P1250788.jpg
th_P1250789.jpg
俯瞰して。ルーフはカーボン仕様です。白と黒のコントラストがかっこいいですね。

th_P1250790.jpg
裏側。

th_P1250780.jpg
th_P1250781.jpg
実車の写真を使った専用デザインのパッケージ。背面には非売品の文字いり。

th_P1250765.jpg
店頭ではこんな姿で並べられています。

th_P1250766.jpg
箱の中身はこんな感じ。特別付録のトミカ本体のほか、CARトップ本誌と、トミカ50周年を記念した取り組みや歴史を解説した小冊子(トミカ FUNBOOK)が同梱されています。

販売は全国のTSUTAYA書店にて。数量限定となりますので、お見逃しなく!

日産 GT-R NISMO

メーカー : タカラトミー
ブランド : トミカ
識別番号 : 9784865424799
スケール : 1/62
ギミック : サスペンション
入手状態 : 新品
発売年月 : 2020年6月
納車年月 : 2020年6月
標準価格 : 1473円+tax
入手価格 : 1473円+tax
記事分類 : 新商品レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。





Sponsored Link