Retroletra.com

【入手記録】トイザらスオリジナルトミカ スバル インプレッサ WRX STI ラリー仕様

tadatchi

tadatchi

th_P1250805.jpg
またまた魅力的なデザインのトミカをゲットしてきました。2014年1月にトイザらス限定商品としてリリースされたトイザらスオリジナルトミカの「スバル インプレッサ WRX STI ラリー仕様」をご紹介。


Sponsored Link



th_P1250806.jpg
つい先日86を縁石に擦り付けたお見舞いとして妻からすごくカッコいいインプレッサのトミカをプレゼントしてもらいまして、そういえばこれとそっくりなカラーリングのインプレッサのトミカがあったなと思い出し、探し出してゲットしてきました。前回の記事の表現の使い回しですが、これもまた、スバルファン垂涎間違いなしのカッコよすぎる1台です。

th_P1250807.jpg
スバル車らしいWRブルーのボディに、鮮やかな黄色で大きくプリントされた六連星デザイン。さらにゴールドのホイールと赤いSTIロゴのプリントまでついた豪華な外観のインプレッサ WRX STI。伝統的なスバルのラリーカーのカラーリングを踏襲していて、商品名では「ラリー仕様」となっていますが、実際にWRCに参戦した際はこれと異なるカラーリング(ブルーとシルバー)が採用されたため、これはトミカだけのオリジナルカラーということになるようです。しいていうなら2008年の東京オートサロンに出展された「SUBARU WRC CONCEPT」に似ています。

th_P1250808.jpg
正面から。大きく張り出したフェンダーがWRXの証です。ボンネットの先端にも黄色の「SUBARU」ロゴが描かれています。グリルやボンネットのダクトまでしっかり彩色されているのがグッドなポイント。

th_P1250809.jpg
後ろから。既存のトミカにラリーカー風のカラーリングを施したものなので、ラリー仕様のエアロパーツなどの追加パーツの再現はありません。トミカですから今回に限ったことじゃないですけどね。WRCのハッチバックインプレッサというと大きなリアウイングが印象的なので、なんとなく後ろ姿が殺風景に見えてしまうかも。

th_P1250810.jpg
th_P1250811.jpg
俯瞰して。

th_P1250812.jpg
スポーツカーのミニカーだからこそ嬉しいボンネット開閉ギミックがつきます。

th_P1250813.jpg
裏側。

th_P1250814.jpg
パッケージ。

th_P1250815.jpg
th_P1250816.jpg
th_P1250817.jpg
このツーショットで並べて飾りたかったんです。いやぁいい眺め。かっこいいですね。

スバル インプレッサ WRX STI

メーカー : タカラトミー
ブランド : トミカ
識別番号 : 4904810487562
スケール : 1/59
ギミック : サスペンション/ボンネット開閉
入手状態 : 中古未使用
発売年月 : 2014年1月
納車年月 : 2020年7月
標準価格 : 500円+tax
入手価格 : 2000円
記事分類 : 入手記録/レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。





Sponsored Link