Retroletra.com

【新商品レビュー】トミカライトキーホルダーDX4 マツダ CX-5 (道路パトロールカー)

tadatchi

tadatchi

th_P1260109.jpg
大好きなカプセルトイシリーズ「トミカライトキーホルダーDX」の第4弾を発見したのでチャレンジしてきました。2回チャレンジし、1回目に出てきたのは先に紹介した赤いプリウス、2回目に出てきたのは今回ご紹介する「マツダ CX-5」の「道路パトロールカー」です。


Sponsored Link



th_P1260110.jpg
今回ゲットしたのは、2018年の新車としてトミカの定番ラインナップNo.24に登場した新型の「マツダ CX-5」です。「トミカライトキーホルダーDX」シリーズとしては今回初登場となる新金型モデルです。無地単色のリリースをスキップして「道路パトロールカー」仕様として登場しました。CX-5は働くクルマ仕様がよく似合いますね。本家トミカからは「2スピードでコントロール! トミカアクション高速どうろ」の初回特典として「高速道路パトカー」仕様のCX-5が登場していますが、今回のライトキーホルダー版はそれとは異なる、ライトキーホルダー独自デザインの「道路パトロールカー」仕様として作られています。

th_P1260111.jpg
実在する特定の団体の仕様ではありませんが、黄色いボディに白いストライプが入った、高速道路などでよく見かけるお馴染みのカラーリングのCX-5です。車体デザインとの相性の都合で「道路パトロールカー」の文字の中身がなんとなくズレてしまっているように見えるので、いっそのこと「道路」の前に「高速」の2文字を足してあげればよかったのではないかと思ったり思わなかったり。タイヤとホイールのデザインは本家トミカのデザインを踏襲していますが回転はしません。

th_P1260113.jpg
正面から。道路パトロールカーらしい紅白のシマシマ柄バンパーが特徴的。綺麗に塗り分けられています。フロントグリルのマツダマークもバッチリ再現。細いのでわかりにくいですがヘッドライトはクリアパーツで再現されています。

th_P1260114.jpg
もちろんリアバンパーも紅白のシマシマ。テールライトも赤色でしっかり塗られています。「ライトキーホルダー」なので後ろにボールチェーンがつきます。チェーンの根元のあたりに絶縁体が刺さっているので、お子様に手渡す前に抜いてあげるのをお忘れなく。

th_P1260115.jpg
th_P1260116.jpg
俯瞰して。ルーフには黄色い警告灯が装着されています。これもクリア成形の専用パーツがついているのにこだわりを感じます。点灯ギミックのためフロントガラス部分のみクリアパーツでの再現です。

th_P1260117.jpg
裏側はシンプル。後輪の中間にあるボタンがライト点灯のスイッチになります。

th_P1260118.jpg
裏側のスイッチを押し込むと車内に仕込まれたライトが点灯します。これまでの「トミカライトキーホルダー」はヘッドライトは点灯せず、フロントガラスから謎の光を照射する不思議なつくりのシリーズ(先に紹介したプリウスがまさにそれ)だったんですが、今回のCX-5はフロントガラスだけでなくヘッドライトも一緒に光っているので感動してしまいました。ガチャ筐体に載っている商品写真を見ると、プリウス以外はヘッドライトも光るように描かれているので、今後の「トミカライトキーホルダー」シリーズはヘッドライト点灯が当たり前になっていくのかもしれません。長年の違和感が解決するのかと思うと今から次回作に期待してしまいます。

th_P1260119.jpg
サイズ感の目安に通常トミカのGRスープラを隣に。

th_P1260120.jpg
付属のリーフレット。

th_IMG_0819_20200709224609bae.jpg
筐体はこんな感じ。

1チャレンジ300円。見かけたらぜひ回してみてください。

マツダ CX-5

メーカー : タカラトミーアーツ
ブランド : トミカライトキーホルダーDX4
識別番号 : 4904790884207
スケール : 不明
ギミック : ライト点灯
入手状態 : 新品
発売年月 : 2020年5月
納車年月 : 2020年7月
標準価格 : 300円
入手価格 : 300円
記事分類 : 新商品レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。





Sponsored Link