Retroletra.com

【新商品レビュー】マジョレット プライムモデル DX EDITION フォード マスタング (メタリックレッド)

tadatchi

tadatchi

th_P1260399.jpg
マジョレットの新作「プライムモデル DX EDITION」が発売になっていたので購入してきました。通常シリーズよりチョットなコダワリシリーズです。昨日紹介した「日産 GT-R (R35)」だけ手に入ればいいやと思っていたのですが、隣に並んでいた赤いマスタングのデザインに一目惚れ。実車の知識はあまりないですが、カッコいいミニカーなので早速ご紹介させてください。


Sponsored Link



th_P1260400.jpg
マスタングは説明するまでもなく有名なフォードやアメリカを代表するスポーツカーの1つ。今回のモデルになっているのは2015年にデビューした最新7代目のマスタングです。鋭い目つきとオシャレなテールライトが特徴的なクルマ。フォードは2016年に日本市場から撤退してしまったため、日本で最新型マスタングを見かけることはほとんどないですが、日本の保安基準に適合するように改良した上で輸入してくれる業者さんもいるようなので、本気になって買おうと思えば買えないわけではないみたいです。アメリカ車は日本では軒並み苦戦している印象ですが、マスタングが日本から消えてしまったのはクルマ好きとしてとても寂しいことですね。

th_P1260401.jpg
今回私が一目惚れしたのはこの美しいボディカラー。メタリックとソリッドの中間のような、絶妙な加減の輝きをもつ美しいダークレッドと、それにマッチした黒いストライプのオシャレなデザイン。とっても素敵じゃありませんか。サイドに白文字で「GT」と書かれているのもいい感じ。

th_P1260402.jpg
正面から。鋭い目つきの特徴的なヘッドライトはマジョレットお得意のクリアパーツで再現。フロントグリル内を駆け抜ける馬のシンボルマークもしっかり再現されています。グリル類の塗装もバッチリ。バンパーについたランプ(ウインカー?)もシルバー塗りで丁寧に再現されています。

th_P1260403.jpg
カッコいいスタイルのウイングがついたリアスタイル。シルバー塗りで再現されているテールライトのデザインがとってもクール。とても現代的で洒落たデザインだと思います。リア中央には「GT」エンブレム。リフレクターもしっかり赤色塗装が施されています。4本出しのマフラーもかっこいいですね。

th_P1260404.jpg
th_P1260405.jpg
俯瞰して。ダークレッドのボディに黒いストライプがよくマッチしています。ベースがダークレッドのおかげで黒いストライプの主張が強すぎないのが、見た目のいいバランスを保っているポイントだと思います。

th_P1260406.jpg
左右ドア開閉ギミック。

th_P1260407.jpg
もちろん左ハンドル。

th_P1260449.jpg
可動域が小さくてわかりにくいですが、後部ドアの開閉ギミックもついています。これは面白い。

th_P1260408.jpg
裏側。

th_P1260398.jpg
いつものガムとコレクションカードつき。

th_P1260396.jpg
青いパッケージが目印です。

th_P1260397_202007201204036c5.jpg
ラインナップは全5種類。マスタングは新旧2種類のモデルがラインナップされています。お好きな方は是非両方ゲットしちゃってください。

フォード マスタング

メーカー : マジョレット
ブランド : - - -
識別番号 : 4901550186755
スケール : 1/64
ギミック : サスペンション/左右ドア開閉/後部ドア開閉
入手状態 : 新品
発売年月 : 2020年7月
納車年月 : 2020年7月
標準価格 : 700円+tax
入手価格 : 700円+tax
記事分類 : 新商品レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。





Sponsored Link