Retroletra.com

【新商品レビュー】TCNオリジナルトミカ YOKOHAMA Motorsports レーシングトラック

tadatchi

tadatchi

th_P1260521.jpg
今日発売のTCNオリジナルトミカの新作「YOKOHAMA Motorsports レーシングトラック」を無事にゲットできたのでご紹介します。


Sponsored Link



th_P1260522.jpg
TCNはToy Community Netの頭文字。日本語表記では「全国まちのおもちゃ屋の会」だそうです。加盟している特定の玩具店のみで販売されるトミカで、イオンやトイザらスのように全国たくさんの店舗で購入が可能なトミカより入手がちょっぴり難しいのが特徴です。気になったものだけ頑張って手に入れていたので、このブログでもTCN系のトミカは全種類を網羅していませんが、2016年8月に第1弾として登場した「空色のクラウン」から数えて今回で8弾目になるようです。のんびりペースですがシリーズが続いていること自体がとても嬉しことですね。

th_P1260523.jpg
今回は「YOKOHAMA Motorsports」の「レーシングトラック」仕様ということで、ヨコハマタイヤの「ADVAN」ブランドやそのタイヤを履いたレーシングカーでお馴染みとなっている所謂「ADVANカラー」を纏ったトラックが登場。このカラーリングがカッコ悪いわけがありません。過去に「トミカくじ12」のクオンや「トイザらスオリジナル」のロングトミカとして雰囲気の似ているトラックのトミカが出ていますが、今回のものはもちろん完全新規デザインのものとなっています。実車の資料はあまり多くないので詳しく語れないものの、以前はブランド名である「ADVAN」の文字を大きく書いたものが主流だったようですが、現在はメーカー名である「YOKOHAMA」の文字を大きく書いたものが主流になっているようです。過去に出たこのカラーリングのトミカはいずれも大きく「ADVAN」のロゴが書かれていたはずなので、今回のTCN版と見分ける上で特にわかりやすい識別ポイントと言えそうです。

th_P1260524.jpg
正面から。バンパー部分だけ赤く塗り分けられた印象的なツートンカラーで登場。商品名に車名は含まれていませんが、ベースとなっているのは「日野 プロフィア」ですね。葛飾区とコラボしてトミカに登場してきた最新型のプロフィアです。最新型のプロフィアは迫力があってとってもカッコいいですねぇ。ライトやグリルの複雑な塗り分けもバッチリ。大きな日野のエンブレムも忘れずに再現されています。ヘッド上部にも「YOKOHAMA Motorsports」ロゴがプリントされているのも素敵です。

th_P1260525.jpg
後ろから。パネル部分は赤、シャーシ部分は黒でこちらもしっかり赤と黒のツートンカラーになっています。開閉ギミックのないトラックのトミカのリアは殺風景になりがちですが、今回のものはリアにも「YOKOHAMA Motorsports」のロゴがしっかりプリントされていました。細部までしっかり作り込んでくれた感が伝わってきます。手に取りがいのあるトミカです。

th_P1260526.jpg
th_P1260527.jpg
俯瞰して。

th_P1260528.jpg
裏側。

th_P1260529.jpg
ローアングルで撮ってみちゃったりして。

th_IMG_1469.jpg
なにかADVANカラーのミニカーとツーショットしたいなぁと思い、先日購入したMINI GTのGT-Rと一緒に。

th_P1260519.jpg
th_P1260520.jpg
パッケージ。パッケージ上部に「全国まちのおもちゃ屋の会」の文字と通し番号「008」が書かれています。忘れた頃に新作を出してくるのがTCNシリーズなので、「再来月またすぐに」みたいなことはないと思いますが、今から次回作の情報が待ち遠しいです。是非今後もシリーズが続いてくれれば良いなと思います。

TCNのイベント情報はこちら。取扱店舗一覧はこちらTCN公式ブログによれば既に完売している店舗もあるとのことです。トミカショップをはじめ、TCN加盟店以外の玩具屋さんでは販売されないものとなりますので、お探しの際はご注意ください。

日野 プロフィア

メーカー : タカラトミー
ブランド : トミカ
識別番号 : 4904810143222
スケール : 不明
ギミック : - - -
入手状態 : 新品
発売年月 : 2020年7月
納車年月 : 2020年7月
標準価格 : 700円+tax
入手価格 : 700円+tax
記事分類 : 新商品レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。





Sponsored Link