Retroletra.com

【新商品レビュー】トミカ セレッソ大阪バス (三菱ふそう エアロクィーン)

tadatchi

tadatchi

th_P1260734.jpg
先月末に発売になったプロサッカークラブ「セレッソ大阪」オリジナルトミカ「セレッソ大阪バス」を友人よりプレゼントしていただいたのでご紹介します。実際に選手を乗せて活躍している「三菱ふそう エアロクィーン」ベースの実在するバスがモデルとなっています。


Sponsored Link



th_P1260735.jpg
スポーツ全般に明るくないのでWikipedia先生のお力をお借りすると「セレッソ大阪」は「日本の大阪府大阪市、堺市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。セレッソは、スペイン語で桜の意味を指す語。」だそうです。なるほどセレッソが桜を意味するから、クラブカラーがピンクだったり、バスの車体に桜の絵柄が添えられたりしているんですね。公式リリースによれば2020年6月20日よりオンラインストアで予約販売が始まり、同27日からは「セレッソ大阪メガストア」店頭にて販売されたそうです。いずれも数量限定で販売され、1人3個までの定番の個数制限がつくものの、あっという間に完売となってしまったようです。

th_P1260736.jpg
1台1000円するトミカというだけあって、全体的に凝った仕上がりという第一印象を受ける1台です。公式リリースの表現を借りると「トミカの技術を駆使」して可能な限り実車を忠実に再現したものになっています。こだわりをとても強く感じるハイクオリティな1台で、むしろ1000円で大丈夫なのかとちょっと心配になるくらい綺麗にできています。

th_P1260737.jpg
基本デザインは共通ですが、微妙に左右非対称なので反対か側からも。車両側面後部には大きくセレッソ大阪のエンブレムが描かれています。クラブの公式サイトの解説を引用すると『「さくら」、水都・大阪の川をイメージした「ストライプ」、そしてチームキャラクターの「オオカミ」を横に配し、クラブ、地域、サッカーの三位一体を表現している。中央の王冠は必ず王者(チャンピオン)として君臨する「自信」を、外側の茨(いばら)は「堅固な守り」を、それぞれ表している。』ということだそうです。

車体前部でヘディングをしているのはチームのキャラクターです。こちらも公式サイトにしっかり解説が載っていました。「ノブレ・バリエンテ・アッチェ・ロビート・デ・セレッソ」というお名前だそうで、名前の意味はスペイン語で「高貴で勇敢な、由緒あるセレッソ家の”オオカミの息子”」だそうです。愛称は「ロビー」とのこと。パッとみただけでは気付きにくいですが、左右両側面ともに、いま紹介した「クラブのエンブレム」と「ロビーのイラスト」部分だけがシールでの再現になっています。流石にこれをオール印刷で再現するのは難しかったかぁ。他の部分はすべて印刷での再現です。

th_P1260740.jpg
正面から。エアロクィーンのトミカはヘッドライトが立体的に再現されているのが面白いですね。中央にはクラブのエンブレムが描かれ、実車同様「なにわ」ナンバーの緑色のナンバープレートまでしっかり再現されています。フォグライト部分もしっかり塗られていて文句のない仕上がり。

th_P1260741.jpg
後ろから。リアの出来もすばらしいです。中央に大きく描かれた「セレッソ大阪」のチームロゴはもちろん、各種灯火類の塗り分けもバッチリ。リアにもフロントと同じナンバープレートがしっかり再現されています。

th_P1260742.jpg
th_P1260743.jpg
俯瞰して。細部まで再現しようとするコダワリはルーフにまで現れています。バスの特注トミカを積極的に集めているわけではないので、それほど自信を持って発言できませんが、数多ある特注バストミカの中でも群を抜いて出来のいいものの1つと言えるのではないかなと率直に感じました。詳しい批評はバスのトミカに詳しい方にお任せします。

th_P1260745.jpg
ボディ左側面の荷物室ドア開閉ギミックつき。

th_P1260746.jpg
th_P1260747.jpg
前述のシール再現の2箇所。シールだと分かった上で近くで見ると確かにシールです。経年劣化が心配なコレクターさんはちょっと気にかける必要があるかもしれません。

th_P1260748.jpg
裏側。

th_P1260731_20200731021349651.jpg
th_P1260732.jpg
th_P1260733.jpg
専用デザインのカラーパッケージが用意されています。

そういえばサッカークラブのトミカといえば今月18日より「川崎フロンターレ」からもオリジナルトミカがリリースされましたね。こちらも既に完売となっています。同じ車種がベースで発売時期も近いので同じ流れで商品企画されたものなのかな? 川崎フロンターレバスは未入手なのでこのブログでの掲載予定は今のところありませんが、もし縁があればいつかご紹介したいと思います。

三菱ふそう エアロクィーン

メーカー : タカラトミーアーツ
ブランド : トミカ
識別番号 : 4904790622250
スケール : 1/156
ギミック : 左荷物室ドア開閉
入手状態 : 新品
発売年月 : 2020年6月
納車年月 : 2020年7月
標準価格 : 1000円
入手価格 : いただきもの
記事分類 : 新商品レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。
スペシャルサンクス : @toy_woman





Sponsored Link