Retroletra.com

【新商品レビュー】ホットウィール '17 アキュラ NSX (ワイルドスピードプレミアムシリーズ フル・フォース)

tadatchi

tadatchi

th_P1260830.jpg
新発売のホットウィールアソート「ワイルドスピードプレミアムシリーズ フル・フォース」から銀色の「'17 アキュラ NSX」をご紹介。日本では「ホンダ NSX」として知られるお馴染みのスーパーカーです。先に紹介したジャガー同様、ホットウィールファンクラブでは8月の新商品として掲載されているので多くのお店では明日から店頭に並ぶもののような気がしますが、なぜかもう手に入ってしまったので早速ご紹介します。


Sponsored Link



th_P1260831.jpg
ジャガーの記事でも書いた通り、これはワイルドスピード(FAST&FURIOUS)とのコラボ商品ですが、相変わらず私はワイスピシリーズを全くみていないので、これがどこでどんな活躍をするクルマか理解していません。純粋なカッコいいカラバリの1つとしてシンプルにご紹介します。ワイスピファンの皆さんはご自身の知識で補完しながらお楽しみください。

【追記】フォロワーさんから教えていただきました。次回作以降のワイルドスピードシリーズに登場する車両がモチーフになっているそうです。今後どんな活躍を見せてくれるのかを楽しみにさせてくれる新作アソートだったんですね。(スペシャルサンクス : @C62D51C57)

th_P1260832.jpg
無地のメタリックシルバー。無塗装の「ZAMAC」シリーズほどではないですが、金属感たっぷりの粗めの銀色といった印象です。実車に設定されているシルバーともちょっと雰囲気が違う気がします。ジャガーは見た目の特徴たっぷりでしたが、このNSXに至っては完全にシルバー無地仕様なので評価が分かれそう。今回のNSXは通常のホットウィールよりリッチなシリーズですのでリアルライダー仕様になっています。ゴムタイヤを履くだけで3インチミニカーの質感はずっと良くなりますね。装着されている真っ黒のホイールもシンプルでかっこいいけど、ちょっと没個性的な気も。

th_P1260834.jpg
正面から。モノ自体は以前からベーシックモデルとして何種類かカラバリが登場している他の色の「'17 アキュラ NSX」と同じものになります。基本的な塗り分け方などはベーシック品と目立った違いはありませんが、なんとなくベーシック版に比べて印刷の精度よくなっている気がします。リッチなHWだから品質も上がるのかな? アキュラエンブレムが黒で塗られているのはボディカラーに埋もれないための配慮でしょうか。

th_P1260835.jpg
後ろから。リアの塗り分けもベーシック品と同じ。NSXの後ろ姿を強く印象付ける特徴的なテールライトもズレなく綺麗に再現されています。リアのアキュラエンブレムも黒塗りされています。

th_P1260836.jpg
th_P1260838.jpg
俯瞰して。シルバーのボディには明るめのグレー内装が組み合わされています。よく言えばボディカラーと一体感があり、悪く言えばつまらない......。シルバー系のカラバリは初登場のはずなので、ワイスピ抜きにNSXコレクションの新バリエーションとしてまずは素直に歓迎しておきましょう。

th_P1260839.jpg
リアウインドウからエンジンんルームを覗き込んで。

th_P1260840.jpg
アキュラ仕様なのでもちろん左ハンドルです。HWのNSXは両側の窓が開いているのも特徴の一つですね。

th_P1260841.jpg
裏側。

th_P1260781.jpg
th_P1260782.jpg
パッケージ。こちらもブリスターに描かれたNSXのイラストはとってもカッコいいです。

th_P1260829.jpg
同時発売のジャガーと一緒に。

アキュラ NSX

メーカー : マテル
ブランド : ホットウィール
識別番号 : 88796181686
スケール : - - -
ギミック : - - -
入手状態 : 新品
発売年月 : 2020年8月
納車年月 : 2020年7月
標準価格 : 700円+tax
入手価格 : 700円+tax
記事分類 : 新商品レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。







Sponsored Link