Retroletra.com

【入手記録】イベント景品トミカ クリア賞 TDMハヤテ

tadatchi

tadatchi

th_P1260971.jpg
トミカ博などのイベントでゲームに成功した際の「クリア賞」として配布されるゴールドの「TDMハヤテ」のトミカをゲットしたのでご紹介します。


Sponsored Link



th_P1260972.jpg
「TDM ハヤテ」はトミカは「Tomica Dream Motors」を表す「TDM」の名前が表す通りトミカ完全オリジナルの架空のスポーツカー。TDMブランドのトミカは他にもたくさん出ていますが、一番カラバリが出ているのがこの「ハヤテ」なんじゃないかなと思います。架空車でありながら比較的現実的なデザインでもあり、個人的にとても好きなTDMシリーズのトミカの1つです。

th_P1260973.jpg
今回手に入れた「クリア賞」仕様のハヤテは昨年の「トミカ博 in YOKOHAMA 2019」で初登場したもの。今までの当たり景品といえば金や銀の「メッキ」仕上げが定番でしたが、昨年の景品はどの当たり景品も艶消しゴールド(またはシルバー)仕上げになっていたことが巷で話題になりましたね。オシャレな艶消しシャンパンゴールドと言った感じでしょうか。

th_P1260974.jpg
ハヤテのカラバリは密かに積極的に収集してまして、2016年10月にイベントモデル「ハヤテブルー」をようやくゲットしたことで6色のカラバリを全てコンプしたはずでした。TDMハヤテは記憶が正しければ2013年8月にトミカショップオリジナルの組立工場として登場して以来長らくカラバリ追加がなく、まさか今更イベント景品として再び登場するとは思っていませんでした。ハヤテ好きとしては早く手に入れたかったのですが、昨年のトミカ博は諸事情で参加を見送ったので、約1年越しでのゲットとなりました。

th_P1260976.jpg
後ろから。全体的に実在しておかしくなさそうなスタイリングのハヤテですが、唯一個性的なのはこの後ろ姿。めちゃくちゃデッカいマフラーかと思いきや、TDMの公式サイトにある解説(古すぎて今のブラウザでは見れないかも)によるとこれはジェットエンジンなんだそうです。実在しそうな見た目とはいえあくまでTDMですからね、このくらいの設定がないと面白くありません。

th_P1260977.jpg
th_P1260978.jpg
俯瞰して。内装もゴールドで統一されています。

th_P1260979.jpg
エンジンフード開閉ギミック。

th_P1260982.jpg
裏側。

th_P1260970.jpg
パッケージ。

th_PA043456.png
保管場所の都合で7台集合の写真がすぐ用意できなかったので、過去記事から他の6色の写真を引用しておきます。今回のゴールドは既存の6色と被ることなく、並んでも自然に馴染みそうなカラーですね。どうせならシルバーも出ないかな? 今後の意外なカラバリ展開を密かに期待していたいと思います。

TDM ハヤテ

メーカー : タカラトミー
ブランド : トミカ
識別番号 : 4904810137986
スケール : - - -
ギミック : サスペンション/エンジンフード開閉
入手状態 : 中古
発売年月 : 2019年8月
納車年月 : 2020年8月
標準価格 : ※イベント参加料による
入手価格 : 999円
記事分類 : 入手記録/レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。





Sponsored Link