Retroletra.com

【入手記録】ホットウィール VAMPYRA (オレンジ)

tadatchi

tadatchi

th_P1270040.jpg
気になる実車を手に取るところから始まり、ジワジワとゆっくり沼にハマりかけているホットウィールですが、最近いよいよ実在しないミニカーにも目が行き始めています。この前もワニを買ってみたり、恐竜を買ってみたりしてますが、今回は特価セールワゴンで目があったヴァンパイアをゲットしてみました。


Sponsored Link



th_P1270041.jpg
こういった架空車や玩具要素の強いミニカーは純粋なミニカーブログとしてのレトロレトラを期待している読者の方にはあまりウケがいいアイテムではない気もしますが、アクセス解析云々以前に、自分が面白いと思ったモノを紹介できるブログでありたいですよね。ということで遠慮なく入手記録をアップ。普段架空車は購入しないと言う方も、こういった記事に目を通してコレクションの沼に沈み込んでくれればありがたいです。

th_P1270042.jpg
車名から怪物であるヴァンパイア(=吸血鬼)がモチーフであることは容易に理解できますが、その姿は「コウモリ」風のスタイルでまとめられています。ヴァンパイアがコウモリに似た姿を持つのは比較的現代的なヴァンパイア像らしいです。なんでも知ってるWikipedia先生によると「吸血鬼とコウモリの関連は、大航海時代以降にアメリカ大陸熱帯雨林地域を踏破し太平洋を目指したスペイン人が発見した動物の血を吸うコウモリの種類を吸血コウモリ(ヴァンパイア)と名付けたことに由来する」んだそうです。ホットウィールではそのイメージを巧くミニカーに落とし込んでいて、怪物がモチーフでありながら、なんとなくカワイイとも思える1台に仕上がっています。余談ですが、よく日本語で混同して使われる「ドラキュラ」はブラム・ストーカーの小説に登場する男性吸血鬼の固有名詞であり、吸血鬼全般を挿すものではないそうです。ハロウィン時期になったら雑学として披露できそうですね。

th_P1270043.jpg
th_P1270044.jpg
今回初めて手に取ったミニカーですが、ホットウィールではお馴染みのオリジナルモデルの1つのようで、他にも複数のカラバリが存在するようです。画像検索で他の色のものも眺めましたが、個人的な好みとしては今回のオレンジが一番かわいくて素敵なんじゃないかなと思います。

th_P1270045.jpg
th_P1270046.jpg
俯瞰して。オレンジのボディに組み合わされた紫とピンクのタイヤホイールも怪しげな雰囲気でクルマのイメージによくマッチしています。コウモリの足や翼がフェンダーの代わりになっているのも面白いポイントです。翼に柄がプリントされているのも洒落ていますね。

th_P1270047.jpg
裏側。

th_P1270024.jpg
パッケージ。

HW VAMPYRA

メーカー : マテル
ブランド : ホットウィール
識別番号 : 027084120134
スケール : - - -
ギミック : - - -
入手状態 : 新品
発売年月 : 不明
納車年月 : 2020年8月
標準価格 : 300円+tax
入手価格 : 110円
記事分類 : 入手記録/レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。





Sponsored Link