Retroletra.com

【入手記録】ホットウィール アウディ R8 LMS (カーカルチャー オープントラック)

tadatchi

tadatchi

th_P1260592.jpg
昨年3月に発売になったホットウィールの「カーカルチャー オープントラック」シリーズから、「アウディ R8 LMS」をご紹介。以前紹介したNSX GT3AMG GT3と同時に発売されたものです。当時は予算の都合でスルーしたモノですが、某所の閉店セールで格安ゲットの機会を掴んだので購入してきました。


Sponsored Link



th_P1260593.jpg
「アウディ R8 LMS」はGT3規格に合わせて開発されたレーシングカー。HWのモデルはフロントマスクをはじめとする各部分のデザインから2代目R8ベースのモデルであると思われます。デビュー戦にあたる2015年に参戦したニュル24h耐久レースではクラス優勝と総合優勝という輝かしい成績を記録しています。国内のレースでは今年のSUPER GT GT300クラスに「Audi Team Hitotsuyama」と「X Works Racing」のマシンとして参戦していますね。

th_P1260594.jpg
今回のミニカーのカラーリングは2015年のジュネーブモーターショーで2代目「R8 LMS」がお披露目された時のカラーリングがモチーフだと思われます。ゼッケン番号は1番。Audi Sportのロゴが入ったシンプルなスタイルです。

th_P1260596.jpg
正面から。フロントエンブレムはもちろんのこと、各グリルやライトなど細部までしっかり印刷で再現されています。LMSの専用金型なのでフロントバンパーについたカナードも立体的に再現されているのが嬉しいですね。

th_P1260597.jpg
テールライトは赤単色塗りでシンプルに。昨今のレーシングカーのトレンドにもなっている、スワンネック形状のGTウイングも立体的にしっかり再現されています。シャーシと一体整成形のボディ下部はメタリックレッド塗装で綺麗に統一されています。

th_P1260598.jpg
th_P1260599.jpg
俯瞰して。ルーフもしっかり柄が入っています。レーシングカーとしての内装やロールゲージも再現。

th_P1260600_202008270748442f6.jpg
裏側。ここが一番いい色だったり。

th_P1260569.jpg
th_P1260570.jpg
パッケージ。ブリスターに描かれたイラストもかっこいいですね。

アウディ R8 LMS

メーカー : マテル
ブランド : ホットウィール
識別番号 : 887961707380
スケール : - - -
ギミック : - - -
入手状態 : 新品
発売年月 : 2019年3月
納車年月 : 2020年7月
標準価格 : 700円+tax
入手価格 : 271円+tax
記事分類 : 入手記録/レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。





Sponsored Link