Retroletra.com

【新商品レビュー】ホットウィール 2019 キア スティンガーGT

tadatchi

tadatchi

th_P1270852.jpg
今日発売のホットウィールの新作ベーシックアソートから「2019 キア スティンガーGT」をご紹介。


Sponsored Link



th_P1270853.jpg
「キア(KIA/起亜)」は韓国の自動車メーカーのひとつ。韓国車というと日本にいると滅多にミニカーですら縁がないものなのでホットウィールから手に入ると聞いて、先に紹介したウルスと合わせてなんとかゲットしたいと思っていたものです。無事に手に入ってよかった。

th_P1270854.jpg
KIA自体が日本で展開されていない自動車メーカーなので、これについて日本語の実車についての資料を探すこと自体が難しいですが、この特徴的なグリルを中心としたフロントマスクは一度はどこかで画像を見かけたことがあると言う方も少なくないのではないでしょうか。スティンガーGTというとなんとなくメタリックレッドのイメージが強いですが、今回は美しいメタリックブルーを纏って登場。FR5ドアノッチバックスポーツセダンで、レクサスISや、BMW3シリーズを仮想ライバルとして開発されたような位置付けのクルマのようです。AUTOCAR JAPANに興味深い日本語のレビュー記事があるので気になる方は是非こちらも併せてチェックしてみてください。ぱっと見でおもしろそうなクルマに見えますが、トヨタがレクサスを始めたばかりの時のような「とりあえず様子見しよう」という空気がどことなく漂っているような気がします。

th_P1270855.jpg
正面から。ヘッドライトはホットウィールお得意の印刷で再現。グリル類もすべてしっかり塗られていて特徴的なフロントマスクがしっかり再現されています。グリルがどこかのドイツ車に似ているとか似ていないとか言われますが、この特徴的な顔立ちは他社とは被らない唯一無二も雰囲気を作り出せていると思います。「KIA」の赤くて丸いメーカーエンブレムも印刷でバッチリ再現。

th_P1270856.jpg
後ろから。後ろ姿は独創的でかっこいいですね。テールライトもしっかり印刷で再現。テールについたスティンガーのロゴとGTのロゴもわすれずについています。

th_P1270857.jpg
th_P1270858.jpg
俯瞰して。フロントガラスが運転席上部まで連続するデザインになっています。ホットウィールはここをすべてクリアパーツで再現。若干スモークが強めですが、車内を覗き込んで楽しむこともできます。

th_P1270859.jpg
裏側。

th_P1270838.jpg
パッケージ。

2019 キア スティンガーGT

メーカー : マテル
ブランド : ホットウィール
識別番号 : 027084120134
スケール : - - -
ギミック : - - -
入手状態 : 新品
発売年月 : 2020年9月
納車年月 : 2020年9月
標準価格 : 300円+tax
入手価格 : 200円+tax
記事分類 : 新商品レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。





Sponsored Link