Retroletra.com

【新商品レビュー】ホットウィール テスラ モデル3 ブルー

tadatchi

tadatchi

th_P1270875.jpg
ホットウィールの今月の新作ベーシックアソートから青い「テスラ モデル3」をご紹介。


Sponsored Link



th_P1270876.jpg
ホットウィールを集めている人たちには何故か毎回不人気なテスラ車ですが、個人的には大好きで、マテルも次々にカラバリを出してくるのでついつい買ってしまうテスラのミニカー。モデル3はホワイトレッドグレーに続いてもう4色目の入手になります。ホイールは前回のグレーと同じスポークの多いシルバーのものを装着しています。

th_P1270877.jpg
テスラのラインナップの中では比較的低価格で小柄ということもあってか、日本の街中でもしばしば見かける機会が増えてきたような気がします。何度見ても未来的なテスラ車のデザインフォルムにはウットリさせられます。好きなクルマのホットウィールは何台カラバリが出てきても悪い気がしませんね。いまのところテスラ車はトミカ化されていない(しまじろうカーIIという変化球のツッコミは除外)ので、より一層ホットウィールを手に取る理由が増えているような気がします。

th_P1270878.jpg
正面から。特徴的なデザインのヘッドライトはホットウィールお得意の印刷で再現。フロントのテスラマークもしっかり再現されています。最近のテスラ車はグリルレス風のデザインを採用しているので、塗れる場所か限られているホットウィールベーシックシリーズにはぴったりなデザインのクルマと言えるのかもしれません。

th_P1270879.jpg
後ろから。このリアコンビネーションランプのデザインを見ると、顔やボディタイプが違っても「テスラ車だ」とすぐにわかる気がします。ブランドの共通アイデンティティとしてデザインに共通点があることはとても素敵だと思います。テスラマークの再現はもちろん、リアの赤いリフレクターまで再現。ナンバープレート部分には赤いホットウィールロゴがプリントされています。

th_P1270880.jpg
th_P1270881.jpg
俯瞰して。ルーフは全面ガラス張り仕様。ホットウィールでもフロントガラスから延長されたクリアパーツを使って全面的に再現しています。内装がよく覗き込めるので面白いです。

th_P1270882.jpg
裏側。

th_P1270840.jpg
パッケージ。

テスラ モデル3

メーカー : マテル
ブランド : ホットウィール
識別番号 : 027084120134
スケール : - - -
ギミック : - - -
入手状態 : 新品
発売年月 : 2020年9月
納車年月 : 2020年9月
標準価格 : 300円+tax
入手価格 : 200円+tax
記事分類 : 新商品レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。





Sponsored Link