Retroletra.com

【入手記録】トヨタ博物館プルバックカー トヨタ ハリアー 2020(黒)

tadatchi

tadatchi

th_P1280131.jpg
トヨタ博物館のオフィシャルグッズとして売られている最新型ハリアーのプルバックカーをご紹介。友人の愛知土産として代理購入してきてもらいました。


Sponsored Link



th_P1280132.jpg
今年6月に発売になった最新型のハリアーのミニカー。どこよりもはやく最新型のトヨタ車のミニカーが手に入るのは公式グッズならではの魅力ですね。通算4代目にあたる大人気SUVモデルです。大ヒットした先代のコンセプトを引継ぎつつ、最近のトレンドを強く反映した、クーペスタイルのフォルムに深化しています。

th_P1280133.jpg
縦に長いクーペボディをプルバックカー仕様にギュッと圧縮してデフォルメされているので、他の車種に比べて余計に「ギュッと詰まった感」が強く出ていて可愛く感じられます。クーペ風の流麗なフォルムが好きでハリアーのミニカーが欲しい人にはちょっとクセが強すぎるかもしれません。あくまでデフォルメミニカーとして楽しめる方におすすめです。

th_P1280135.jpg
正面から。ヘッドライトはクリアパーツで再現。先代より目つきが鋭くなりました。初代からずっと続いていたフロントのエンブレムが「チュウヒ」から「トヨタ」のエンブレムに変更されたことが大きく話題になりましたね。ハイブリッド仕様がモデルらしくトヨタマークは青色に加飾されています。

th_P1280136.jpg
後ろから。特徴的な真一文字テールと、(写真ではわかりにくいですが)大きなハイマウントストップランプがしっかりと再現されています。横に長い大きなハイマウントストップランプは上位モデルだけの特別装備だそうです。車名ロゴとハイブリッドのエンブレムも再現。バンパーに埋め込まれたウインカーもさりげなく色分けで再現されています。

th_P1280137.jpg
th_P1280138.jpg
俯瞰して。フロントガラスにはハリアーのロゴが入ります。ルーフにはちゃんとフィンタイプのアンテナも。

th_P1280139.jpg
裏側。

th_P1280120.jpg
パッケージ。トヨタ博物館オフィシャルグッズの統一デザインパッケージに入っています。

th_IMG_0526_20200910192107563.jpg
th_IMG_0527.jpg
丁度よくほぼ同型の実車に試乗したことがあるので実物の写真も添えておきます。(茨城トヨペット つくば学園の森店にて)

th_IMG_0537.jpg
ブレーキランプとウインカーを全灯するとこの存在感。

th_IMG_0529.jpg
運転席もついでに。

トヨタ ハリアー

メーカー : トヨタエンタプライズ
ブランド : プルバックカー
識別番号 : 4562245941938
スケール : - - -
ギミック : プルバック走行
入手状態 : 新品
発売年月 : 不明
納車年月 : 2020年9月
標準価格 : 800円+tax
入手価格 : 800円+tax
記事分類 : 入手記録/レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。
スペシャルサンクス : @Subarutchi





Sponsored Link