Retroletra.com

【新商品レビュー】RMZCity メルセデス AMG GT S (イエロー)

tadatchi

tadatchi

th_P1280288.jpg
RMZCity Juniorシリーズから黄色い「メルセデス AMG GT-S」をご紹介。これまで見たことがなかったので、たぶん新作だと思うんですが、RMZシリーズは発売日も新作情報も統括している公式サイト等がないので、経験から新作だと判断するしかないといった感じです。


Sponsored Link



th_P1280289.jpg
さて今回入手したのは黄色い「メルセデスAMG・GT S」というクルマ。なんでも知っているWikipedia先生によると、「GT S」は「GT」の出力・トルクをアップした上位モデルにあたるグレードのようです。2014年に発表され、日本では2015年5月に発売。2017年に「GT S」を上回る性能の最上位モデル「GT R」が出たことで販売が終了になりました。つまりホットウィールのアレマジョレットのアレより上のグレードでトミカのアレより下のグレードという位置付け。バリエーションが色々あって楽しいですね。

th_P1280290.jpg
内装の省略されたJuniorシリーズですが、その分外装にはしっかり手が入っていて出来は非常に良いと感じます。プロポーションに違和感もなく、スーパースポーツカーらしいロングノーズなフォルムがしっかり再現されています。他車と共通のものにはなりますが、踏ん張り感のあるホイールとの相性も抜群です。

th_P1280291.jpg
正面から。ヘッドライト・グリルがしっかり塗り分けられているので、「AMG GT」シリーズの力強い戦闘的なフロントマスクがしっかりと再現されています。パールがかったイエローのボディカラーとの相性も抜群。黒と黄色のコントラストがよく効いてサマになっています。メルセデスのエンブレムも忘れずに再現されているのが嬉しいですね。

th_P1280297.jpg
後ろから。横長のテールライトは塗装でしっかり再現。ホットウィールやマジョレットのようなテールライトへの細部塗装は施されていませんが、RMZCityの作り込みのバランスを考えれば単色塗りでちょうどいいのかなと思います。

th_P1280294.jpg
th_P1280295.jpg
th_P1280296.jpg
俯瞰して。

th_P1280298.jpg
裏側。

th_P1280287.jpg
パッケージ。

th_P1280299_20200915065003280.jpg
【2020/9/15 UPDATE】 : カラバリのレッドも手に入れました。あわせてこちらの記事もどうぞ。

メルセデス AMG GT S

メーカー : ユニフォーチュン
ブランド : RMZCity Junior
識別番号 : 4895065048632
スケール : - - -
ギミック : - - -
入手状態 : 中古未使用
発売年月 : 不明
納車年月 : 2020年9月
標準価格 : 300円+tax
入手価格 : 150円+tax
記事分類 : 新商品レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。





Sponsored Link