Retroletra.com

【新商品レビュー】トミカ No.82 トヨタ SORA

tadatchi

tadatchi

th_P1280514.jpg
トミカの今月の新車から、トヨタ「SORA」をご紹介。トヨタが開発した水素で走るバス「FUEL CELL BUS」です。


Sponsored Link



th_P1280515.jpg
2018年3月に型式認証を取得した初のFCバスとして登場した「SORA」は、東京オリンピック2020に向けて開発されていたと言っても過言ではないトヨタの未来を象徴する実用車の一つで、トヨタの公式プレスリリースでも『2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、東京を中心に100台以上のFCバス導入が予定されています』といった表現が目立ちます。聖火マラソンの先導車になるはずだったLQ同様に、東京オリンピックで知名度がドンと上がったタイミングでトミカ化する計画だったんだろうなと、思ってしまいます。来年改めて開催してくれるはずのオリンピックまでに、関連して登場する未来感あふれるクルマたちをトミカ で予習しておくのもいいかもしれませんね。

th_P1280516.jpg
箱型のバスらしいプロポーションは維持しつつ、近未来を感じさせる随所の独特のデザインが目を引きます。白と黒とのカラーコントラストが綺麗で面白いですね。窓も大きくてとても開放感のあるデザインです。

th_P1280517.jpg
左右非対称なので反対からも。左右ともに側面には大きく「FUEL CELL BUS」と青文字で書かれています。「FUEL CELL」の言葉がこれからは浸透していく時代になっていくのでしょうか。

th_P1280518.jpg
正面から。特徴的なデザインのヘッドライトは印刷でリアルに再現。エコカーの象徴である青いトヨタエンブレムもしっかりついています。

th_P1280519.jpg
後ろ姿もいい意味でバスらしくない仕上がり。トミカではテールライトは黒塗り再現で省略されてしまっていますが、若干ラインが太くなっている縦長部分にランプが埋め込まれています。SORAの車名エンブレムもちゃんとついているのがいいですね。

th_P1280520.jpg
th_P1280521.jpg
俯瞰して。どの角度からみても未来的で個性的。これが沢山街中を走り回る未来が楽しみです。

th_P1280522.jpg
裏側。

th_P1280476.jpg
パッケージ。

トヨタ SORA

メーカー : タカラトミー
ブランド : トミカ
識別番号 : 4904810158448
スケール : 1/137
ギミック : - - -
入手状態 : 新品
発売年月 : 2020年9月
納車年月 : 2020年9月
標準価格 : 450円+tax
入手価格 : 450円+tax
記事分類 : 新商品レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。







Sponsored Link