Retroletra.com

【新商品レビュー】トミカ組立工場 第7弾 日産 スカイライン GT-R (BNR32) ブルー&レッド

tadatchi

tadatchi

th_P1280787.jpg
今月19日から始まっている「トミカ博 in ひらかたパーク」で実施されている組立工場の新作「日産 スカイライン GT-R (BNR32)」からブルーとレッドをご紹介。もう一台グレーメタリックもラインナップされていますが、黒系のR32トミカは見飽きた予算が苦しかったので今回は鮮やかな2台だけゲットしました。


Sponsored Link



th_P1280621.jpg
まずはブルーから。とても綺麗なメタリックブルーのボディにレッドのシートを組み合わせました。

th_P1280622.jpg
ドアミラーが廃止され、エアロパーツがつき、ダッシュボードも再現された、リニューアル版の金型のR32がベースです。見分けがつきにくいですが、トミカプレミアム版とも別金型となっています。

th_P1280623.jpg
ボディ側面にさりげなく、サイン調の「Tomica Factory」の文字が入ります。

th_P1280624.jpg
正面から。ヘッドライトはクリアパーツで再現。ライト両端のオレンジ色がR32らしさを際立たせています。ロアグリルまでしっかり塗られているのが嬉しいポイントです。

th_P1280625.jpg
後ろから。丸いテールライトの彩色とGT-Rエンブレムの再現もバッチリ。ブルーメタリックというとR34のイメージが強いですが、R32にもとてもよく似合っている印象です。

th_P1280626.jpg
th_P1280627.jpg
俯瞰して。今回は赤いシートを組み合わせましたが、他に青いシートと黒いシートの選択肢があります。あなたのお好みの組み合わせはどれになりますでしょうか。ダッシュボードの色はシートの色にかかわらず黒色で固定されています。

th_P1280628.jpg
左右ドア開閉。

th_P1280789.jpg
内装はこんな感じで。

th_P1280638.jpg
裏側。

th_P1280629.jpg
続いてレッド。こちらも美しくて上品なレッドメタリックの塗装で登場です。

th_P1280630.jpg
モノ自体は先に紹介したブルーの色違いにあたります。赤いR32には青シートと迷いましたが、リアル志向で黒シートをチョイス。

th_P1280631.jpg
側面に「Tomica Factory」のロゴ。

th_P1280632.jpg
th_P1280633.jpg
前後から。赤色だとボディカラーに埋もれがちですが、テールライトまでしっかり彩色されています。もちろんGT-Rエンブレムも印刷で再現。

th_P1280634.jpg
th_P1280635.jpg
俯瞰して。

th_P1280636.jpg
左右ドア開閉。

th_P1280788.jpg
内装。ダッシュボードとシートが同じ色になると統一感が出ますね。

th_P1280637_20200921172935d0c.jpg
裏側。

th_P1280620.jpg
パッケージは全色共通です。

日産 スカイライン GT-R (BNR32)

メーカー : タカラトミー
ブランド : トミカ組立工場
識別番号 : 4904810161585
スケール : 1/59
ギミック : サスペンション/左右ドア開閉
入手状態 : 新品
発売年月 : 2020年9月
納車年月 : 2020年9月
標準価格 : 600円
入手価格 : 600円
記事分類 : 新商品レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。





Sponsored Link