Retroletra.com

【新商品レビュー】ホットウィール ホンダ シビックEG ハローキティ仕様 (カーカルチャー モダンクラシックス)

tadatchi

tadatchi

th_P1290054.jpg
ホットウィールの新作アソート『カーカルチャー モダンクラシックス』から「ホンダ シビック EG」をご紹介。今回のアソート最大の存在感を発揮する「ハローキティ」仕様のEGシビックです。


Sponsored Link



th_P1290055.jpg
ミニカーとしては4月に登場したワイルドスピード仕様の黄色いEGシビックの色違いにあたります。全く同じ車種で仕様なのに、色とデザインがこんなに違うだけでこんなに雰囲気が変わるのかと驚かされます。バチバチのレーシーな仕様のシビックに、可愛らしいキティちゃんのカラーリングが乗ったギャップが魅力的な1台。これは買わないわけにいきませんん。もちろんサンリオのライセンスを取得して作られているホットウィールです。キティちゃんって本当にどんな仕事でも受けるんですね。

th_P1290056.jpg
サイドにはピンクの耳リボンと耳だけがアップで。あえて顔全体を描かないデザインがこれまた素敵。リアフェンダー上部にカタカナでわざわざ「ハローキティ」と書いている点はホットウィールらしさ全開で好感が持てます。HWは日本語大好きですよね。かわいらしいボディとイカつい足回りの組み合わせにニヤニヤしてしまいます。

th_P1290057.jpg
正面から。リッチなホットウィールなのでヘッドライトやグリル等はしっかり印刷で再現されています。ボンネットにはドアップでキティちゃんの顔が。

th_P1290058.jpg
後ろから。テールライトも印刷で再現。色分けされているのでよりリアルに見えますね。リアバンパーにサンリオのライセンスが表示されていますが、これもデザインの一つに見えてしまうのがホットウィールの凄いところかもしれません。

th_P1290059.jpg
th_P1290060.jpg
th_P1290061.jpg
俯瞰して。ルーフには「HELLO KITTY」の英語版ロゴと、トレードマークのリボンがプリントされています。ロゴがなくても一目でキティちゃん仕様だとわかるボンネットのデザインが面白い。

th_P1290063.jpg
裏側。

th_P1290032.jpg
パッケージ。

th_P1290034.jpg
全5種のアソートになっています。ラインナップはこの通り。

th_P1290066.jpg
同時に入手したS14シルビアとインプレッサ22Bと一緒に。

ホンダ シビック

メーカー : マテル
ブランド : ホットウィール
識別番号 : 887961815788
スケール : - - -
ギミック : - - -
入手状態 : 新品
発売年月 : 2020年10月
納車年月 : 2020年10月
標準価格 : 700円+tax
入手価格 : 700円+tax
記事分類 : 新商品レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。





Sponsored Link