Retroletra.com

【作品紹介】カスタムトミカ BRZ前期改 トヨタ 86 Style Cb

tadatchi

tadatchi

th_P1290270.jpg
Twitterで日頃から何かとお世話になっている「はるすけ」さん(@haru0214hoshi)から、結婚祝いのプレゼントとして素敵なカスタムトミカが届いたのでご紹介します。


Sponsored Link



th_P1290271.jpg
今回いただいたトミカは、86の歴史に残る伝説の珍モデル「86“style Cb”」です。「Cb」は2015年2月に「D型86」と同時リリースで登場したトヨタ公式のカスタマイズモデルで、公式のプレスリリースの説明を引用すると「走る楽しさを追求した86の基本性能はそのままに、ファッションセンスを重視するユーザーをターゲットとし、クールで都会的な雰囲気にカスタマイズしている。」とのこと。オプション代112万円がかかるツートンカラーが設定されていたり、専用デザインのパーツが沢山用意されたり、ノーマルの86を工場でCb仕様に変更するなど、手の込んだ工程で生産され、トヨタのこだわりが詰まったクルマでしたが、斬新すぎるデザインに大きく好みが分かれてしまったようで、現在も滅多に街中で出会えない激レアな86の一つになっています。このブログでも過去に実車をわざわざ見にいった時の記事を掲載しているほどです。

th_P1290272.jpg
今回いただいたカスタムトミカはレッドとブラックのツートン仕様に仕上がっています。実車のレッドはノーマルの86同様のソリッドレッド(ピュアレッド)ですが、このカスタムトミカではメタリックレッドにアレンジ。個人的にも86にメタリックレッドがあって欲しいと思っていたので、私の好みによくマッチしたカラーで仕上げていただいたと思います。

th_P1290273.jpg
正面から。ノーマル86の面影が全くないCb特有のフロントマスクを完璧に再現。これをBRZのトミカベースに作ったというから、はるすけさんの技術に驚かされます。ご本人は「1週間クオリティ」などと謙遜されてましたが、「これは自分にも作って欲しい!」と思う86ファンも多いように思えます。既存のCbのミニカーはメーカーオリジナルのカラーサンプル(※1色しか存在しない)か、京商の1/64スケールミニカー(※厳密にはコンセプトモデル仕様)だけなので、掌に乗せて眺められるCbのミニカーが存在すること自体がとてもありがたいです。

th_P1290274.jpg
後ろから。テールライトは通常品トミカと同じシルバー仕上げで再現。フロントに比べるとリアは専用パーツが少なめですが、ノーマルモデルと決定的に違うダックテール形状のリアスタイルがしっかり再現されているのはお見事。リアフォグ周りも丁寧に塗られていて嬉しいです。手作りで迫力のあるマフラーも追加されています。

th_P1290275.jpg
th_P1290276.jpg
th_P1290277.jpg
俯瞰して。写真ではわかりにくいですが、内装はベージュ色となっています。見る限りドア開閉はするはずですが、動かして塗装を傷めるのが怖いので撮影を割愛します。

th_P1290278.jpg
BBS風の深リムを装備。上品な顔立ちとヤンチャな足回りのギャップが面白いですね。

th_P1290279.jpg
さらに、私の結婚式に合わせて作成していただいた作品ということで、ハネムーンでよく見る「アレ」(実際に見たことはない)を再現できる小道具まで付属していました。カランカラン音を立てて今にも走り出しそうな仕上がり。このオマケはすごく面白くて、とても驚かされました。

th_IMG_4240.jpg
この度は素敵なプレゼントをありがとうございました。迫る披露宴会場のどこかに飾っておこうと思うので、ご来場予定の方は是非探してみてください。




Sponsored Link