Retroletra.com

【新商品レビュー】書店オリジナル トミカ50周年 ヒストリーセレクション Vol.5 日産 フェアレディZ

tadatchi

tadatchi

th_P1290491.jpg
本屋さんで買えるトミカシリーズ「トミカ50周年 ヒストリーセレクション」の第5弾が発売になりました。1年を通じて6車種がリリースされ、10年刻みでトミカの50年間を振り返っていこうという趣旨のシリーズです。今回は2010年から2019年を象徴する1台として「日産 フェアレディZ」が登場しました。


Sponsored Link



th_P1290492.jpg
今回登場したフェアレディZ(Z34)は、このカラーリングやエンブレムから察するに、2010年4月に発売になった定番トミカ「No.40 日産 フェアレディZ 40周年記念車」のリバイバル版だと思われます。このZの登場でシリーズが1/59で統一されているという説と、新規金型で統一されているという説は否定され、年代が新しくなる度に魅力が減っていくことが確定してしまいました。そもそもZ34のトミカ(No.55)もZ34の40周年記念車(実車)も2009年に発表・発売された車種で、「2010年から2019年を象徴する1台」として選出されるには厳密には些か無理のあるセレクト感が否めません。86か、メーカー被りを避けてBRZか、それともGRスープラか......!? などというファンの期待と予想を見事に裏切っての、堂々の登場。先月末の車種情報解禁を見て、思わず「やっちまったなぁ...」とため息がこぼれたものです。

th_P1290493.jpg
そもそもトミカ50周年の記念シリーズにトミカ40周年記念要素の強いアイテムをラインナップしてしまうセンスが正直よくわかりません。「2010年を象徴する1台」ならまだしも「2010年から2019年を象徴する1台」ですからね。多くの方が「これは違う」と思ったのではないでしょうか。そもそもコレクターにしか見向きもされないシリーズで、コレクターに見向きもされない車種・カラーをセレクトしてしまって大丈夫なんですかね。車種をギリギリまで発表しないのも、先に発表したら予約が集まらないと分かっていたからではないかと邪推してしまいます。

th_P1290494.jpg
とはいってもZのトミカ自体に罪はありません。このタイミングでZを選んでしまった大人たちに罪があるのです......。トミカ自体は当時のものと同じガンメタリックボディにダークレッドの内装の組み合わせ。これまで通り記念ロゴもない無地のトミカです。当時のものと比べる(後述)と、当時のものの方がグレーの色味が若干赤いかなという印象を受けますが、これは改良でも改悪でもなく誤差の話でしょう。

th_P1290495.jpg
リアはしっかり40周年記念車を示すエンブレムが装着されています。当時のものとの決定的な差別化のポイントとして、ウインカー部分の塗り分けが追加されているのに気づきます。しかしテールのディティールアップを施しても公式サイトの写真では全く伝わらないから皮肉なものです。コンプリートを諦めず、既に6弾まで予約しているこのブログの写真があってこそ伝わる差別化ポイントです。笑

th_P1290496.jpg
th_P1290497.jpg
俯瞰して。

th_P1290498.jpg
左右ドア開閉ギミック。

th_P1290499.jpg
内装色は当時と同じです。

th_P1290500.jpg
裏側。シャーシに生産年月を示すプリントが追加されている点も、新旧を見極めるポイントの一つになりますね。

th_P1290474.jpg
th_P1290475.jpg
パッケージ。

th_P1290488.jpg
th_P1290489.jpg
当時のもの(左/定番No.40)と比較。前述の通りグレーの色味とテールライトに違いがあるのがおわかりいただけますでしょうか。

th_P1290490.jpg
頑張って違いを探していたらホイールも違うことに気づきました。トミカのホイールのバリエーションにはあまり明るくないですが、穴の大きさが違うので別ホイールですよね。小さな違いですが、一応の識別ポイントになるのかな。

Vol.4のNSX-Rこそ盛り上がりを見せたものの、全体的に既視感のある車種・仕様が続き50周年記念シリーズとしての特別感があまり感じられないまま第5弾までたどり着いてしまったトミカヒストリーセレクション。12月に発売になる「2020年を代表する」車種が、先日突然お披露目された「Z Proto」だったら万々歳。GRスープラ2020仕様でこじ付けてきたら万歳。年内に買った記憶のあるトミカが普通に収録されてきたら大失望と言った感じ。既に覚悟を決めてVol.6を予約していますが、あまり期待しないようにしながら来月末の車種発表を待ちたいと思います。

購入は全国の書店にて。取扱店舗一覧はこちらでチェックできます。


日産 フェアレディZ

メーカー : タカラトミー
ブランド : トミカ
識別番号 : 4904810159698
スケール : 1/57
ギミック : サスペンション/左右ドア開閉
入手状態 : 新品
発売年月 : 2020年10月
納車年月 : 2020年10月
標準価格 : 1000円+tax
入手価格 : 1000円+tax
記事分類 : 新商品レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。





Sponsored Link