Retroletra.com

【新商品レビュー】トミカ No.50 トヨタ GRヤリス

tadatchi

tadatchi

th_P1290521.jpg
情報解禁以来ずっと楽しみにしていたトミカの今月の新車「トヨタ GRヤリス」をご紹介します。


Sponsored Link



th_P1290522.jpg
まずは通常品から。「GRヤリス」はWRCで勝つために生まれてきたトヨタの本格的スポーツカー。たかがヤリスと侮るなかれ、専用3ドアボディ・GR-FOUR(専用4WD)・専用開発1.6ターボエンジン・トルセンLSDなど、目を見張るスポーツ装備が目白押しのスーパーモデルです。

th_P1290523.jpg
ボディカラーはホワイト。GRヤリスにはホワイトが2色設定されていますが、トミカに選ばれたのは「スーパーホワイトII」の模様です。非常に美しいソリッドホワイトのボディとなっています。

th_P1290524.jpg
ワイド&ローな迫力のあるボディスタイルが魅力的。大きく張り出したフェンダー形状もトミカでしっかり再現されています。実車同様に黒いホイールを履いているのもいい感じです。

th_P1290525.jpg
正面から。特徴的なGR系のフロントマスクをリアルに再現。フォグとグリルにGRエンブレムがあればもっと良かったけど、欲張りすぎでしょうか。グリル類がマットブラックで塗装されているので、トミカのモデルは「1st Edition」だと思われます。

th_P1290526.jpg
後ろから。特徴的なテールライトの造形もしっかり再現。GRヤリスとGR-FOURの大事なエンブレムも忘れずに装着されています。

th_P1290527.jpg
th_P1290528.jpg
俯瞰して。ルーフはカーボン仕様なので真っ黒の塗装で再現。艶消しブラックの方が雰囲気が出た気がしますが、トミカでは艶々のブラック。なぜかリアスポイラーだけ別素材で艶消しブラック塗装になっています。実車のカタログと睨めっこしましたが意図はわからず。わかる方いたら教えてください。

th_P1290529.jpg
裏側。

th_P1290517.jpg
パッケージ。

th_P1290530.jpg
続いて初回特別仕様。こちらは私のイチオシカラーの「エモーショナルレッドII」で登場です。これは買わないわけにいきません!

th_P1290531.jpg
モノ自体は通常品の色違いにあたり、通常品と比べてボディカラー意外での差異は見受けられません。

th_P1290532.jpg
GRのクルマということこれまでは白と黒がメインでしたが、こういう有彩色のラインナップが増えてくると購入時の選択肢が大きく広がってすごく嬉しいです。買うなら(買えることがあるなら)間違いなくこの色を選びます。

th_P1290533.jpg
th_P1290534.jpg
前後から。こちらもグリルはマットブラック仕上げ。

th_P1290535.jpg
th_P1290536.jpg
俯瞰して。

th_P1290537.jpg
裏側。

th_P1290518.jpg
パッケージ。

th_P1290538.jpg
th_P1290539.jpg
通常品と並べて。皆さんはどちらがお好みでしょうか。赤はなくなり次第終了なのでお見逃しなく。トミカにもGRの車種が増えてきたので、そろそろトミカタウン GR Garage出ませんかね。かっこよく飾れる場所が欲しいものです。

th_IMG_4597.jpg
th_IMG_4596.jpg
2020/10/19追記: MEGA WEBで実車(1st Editionではない)とツーショットを撮ってきました。

th_IMG_4598_20201019144338b2b.jpg
みんなが指摘していたリアスポイラーとルーフの艶消し塗装逆問題の写真も。どうしてこうなっちゃったんでしょうね。

トヨタ GRヤリス

メーカー : タカラトミー
ブランド : トミカ
識別番号 : 4904810158455/156611
スケール : 1/61
ギミック : サスペンション
入手状態 : 新品
発売年月 : 2020年10月
納車年月 : 2020年10月
標準価格 : 450円+tax
入手価格 : 450円+tax
記事分類 : 新商品レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。







Sponsored Link