Retroletra.com

【入手記録】ホットウィール '72 メルセデスベンツ 280 SEL 4.5

tadatchi

tadatchi

th_P1290141.jpg
今月頭に発売になったホットウィールの新作『カーカルチャー モダンクラシックス』より「'72 メルセデスベンツ 280 SEL 4.5」をご紹介。22Bシルビアシビックと同時に購入していたものですが、実車についてあまりにも明るくないので掲載をサボっていました。サボったところで詳しくはならないので簡単に写真でご紹介します。


Sponsored Link



th_P1290142.jpg
聞くところによると今回初登場の新規キャストのホットウィールだそうです。凛とした高級感あふれる格式高い雰囲気に魅了されて購入してきました。実車が分からなくてもミニカーがかっこいい時はかっこいいし、手が伸びる時は手が伸びるんですよね。そういうものです。

th_P1290143.jpg
Wikipedia先生の解説をよく読んでもよく分からなかったんですか、「初代Sクラス」にあたる「メルセデス ベンツ W116」の派生モデルがこの縦目のベンツということでいいんでしょうか。280SELはWikipediaにも記載があるけど、280SELに72年式は存在しないし、4.5Lモデルも存在しない...?さっぱり分からないのでどなたか解説してください(笑) 参考にならない記事ですいません。
【2020/10/29 追記】読者の方が解説してくださいました。このホットウィールのモデルになっているのは「W108型」と呼ばれるモデルで、「初代Sクラス」を名乗った「W116型」の前身にあたるモデルだそうです。W108型にも「280SEL」というモデルがあり、このモデル以外に既に「450」というモデルがあったため、「280」の車体に「4.5Lエンジン」を積んだモデルを「280 SEL 4.5」と呼んだそうです。なるほど合点がいきました。わかりやすい補足ありがとうございます! (スペシャルサンクス : @rokis5dpts)

th_P1290144.jpg
個性的な縦目のヘッドライトと大きく自己主張したフロントグリルがかっこいい1台。ヘッドライトは4つ目ともに印刷での再現です。メッキギラギラで豪華絢爛といった感じ。

th_P1290145.jpg
後ろから。後ろには見慣れたメルセデスベンツのエンブレムがあってほっとします。「280 SEL」のエンブレムと「4.5」のエンブレムは印刷で再現。テールライトが細かく塗り分けられているのも素敵です。細かいですが、ナンバープレートにも「280SEL」の文字が書かれています。

th_P1290146.jpg
th_P1290147.jpg
俯瞰して。内装は上品なベージュ。ボディカラーは一見するとブラックのようですが、ダークブルーメタリックといった方が正しそうです。この絶妙な色味が楽しめるのは手に取った人の特権ですね。

th_P1290148.jpg
裏側。

th_P1290118.jpg
パッケージ。

'72 メルセデスベンツ 280 SEL 4.5

メーカー : マテル
ブランド : ホットウィール
識別番号 : 887961815696
スケール : - - -
ギミック : - - -
入手状態 : 新品
発売年月 : 2020年10月
納車年月 : 2020年10月
標準価格 : 700円+tax
入手価格 : 700円+tax
記事分類 : 入手記録/レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。





Sponsored Link