Retroletra.com

iPhone 12Pro (ゴールド/256GB)を購入しました。

tadatchi

tadatchi

th_P1290659.jpg
「今年はiPhone買わなくていいや」と言っているくせに、毎年発売日に新型を持っている私。今回も例に漏れず誘惑に負けて最新型の「iPhone 12pro」を発売日(昨日)購入してきました。カラーは「グラファイト」と「パシフィックブルー」で迷った末に「ゴールド」をチョイス。パシフィックブルーだと11proでチョイスした「ミッドナイトグリーン」と雰囲気が被るかなという気もしたので、思い切って全然違う色にしてみました。詳しいレビューは詳しいメディアさんがしっかりやってくれていると思うので、このブログでは記念撮影だけ。


Sponsored Link



th_P1290642.jpg
付属品が減ったことで従来よりずっと薄くなったパッケージを開けると、さっそくiPhone 12proが姿を表します。この瞬間が1年で一番興奮する瞬間と言っても過言ではないでしょう。笑

th_P1290643.jpg
付属品はLightningケーブル(今回からTypeC)といつもの紙類とSIMピンだけ。

th_P1290660.jpg
AirPodsとACアダプタが同梱されなくなったことで、すっきりとした中身に。ケーブルの規格を今回から変えるなら今回だけでもACアダプタを付けて欲しかったのが本音。アップルシールは今回も健在ですが、1枚だけになっていました。

th_P1290644.jpg
さてiPhone12 pro本体の写真をば。iPhone 6以降の背面がカーブするデザインをやめ、5s時代のような角ばったデザインに変更されました。最近はiPhoneのデザイン自体があまり変わらないことが多かったので、手に取った時の「新機種感」が強く感じられて嬉しいです。思っていたより非常に握りやすい印象。

th_P1290645.jpg
何も映り込まないように写真を撮ってしまったのでわかりにくいですが、側面は金ピカの鏡面仕上げ。

th_P1290646.jpg
背面は大人しめのゴールドで上品な仕上がり。11pro同様マット仕上げのガラス背面になっています。

th_P1290647.jpg
背面全景。ゴールドとはいえ下品さはさく、とても高級感のある仕上がりです。

th_P1290648.jpg
「新機種を買ったら最初はクリアケースで見せびらかす」の法則に則って、今回も「パワーサポート」の「Air Jacket」と、「オウルテック」の光沢保護ガラスでしっかりカバーしました。

th_P1290649.jpg
クリアケースをつけると背面のマット感が薄れてしまいますが、まぁしばらくは派手な傷をつけたくないのでこのまま楽しもうと思います。

th_IMG_4904.jpg
今回のiPhoneシリーズから「5G通信」に対応していますが、「5G」はまだまだ使用できるエリアが限られていて日常的に使うのはまだまだ先になりそうです。今回は確実に5Gが入るという「ヨドバシカメラAkiba」まで5Gを浴びに行ってきました。画面右上の表示が「5G」になっているのがお分かりいただけるでしょうか。

実際に通信している様子をTwitterに上げてあるのでよかったらご覧ください。

th_P1290637.jpg
そして12proと入れ替わりで11proが勇退です。これも昨年の発売日に買ったモデルでボディカラーは新色のミッドナイトグリーンでした。

th_P1290638.jpg
目立つ割れや傷がつくこともなく、故障することもなく1年間頑張ってくれました。お疲れ様でした〜!





Sponsored Link