Retroletra.com

【入手記録】ビークルトイシリーズ トヨタ プリウス Sツーリングセレクション (サーモテクトライムグリーン)

tadatchi

tadatchi

th_P1290737.jpg
ゲームセンターの景品で見かける「ビークルトイシリーズ」から「トヨタ プリウス S"ツーリングセレクション"」をご紹介。現行前期型のプリウスです。


Sponsored Link



th_P1290738.jpg
ググってみるとプリウスも例に漏れず複数のカラバリが用意されているようですが、今回は現行型プリウスを象徴する特徴的な色「サーモテクトライムグリーン」をチョイスしました。トミカの初回特別カラーとしてゲットしたり、販促用プルバックカーでもチョイスしたりと、とても気に入っているカラーです。

th_P1290739.jpg
この「サーモテクトライムグリーン」は新型プリウスのために開発された色で、車体の温度上昇を防ぐ世界初の技術が投入された塗料なんだそうです。ただ目立つだけでなく、ボディカラーでもエコに貢献するという、エコカーの先駆者らしい徹底した拘り様です。

th_P1290740.jpg
正面から。ビークルトイシリーズはヘッドライトをクリアパーツで再現しているものが多いのですが、前期プリウスの複雑な形状は再現は難しかったのかシルバー塗装で表現されています。グリル類がしっかり塗られていて顔立ちがはっきりしているのがグッド。トヨタマークもちゃんと青色です。

th_P1290741.jpg
後ろから。ヘッドライトが塗装の代わりか、リアコンビネーションランプはスモークかかった赤いクリアパーツで再現されています。テールライトをクリアで再現しているプリウスのミニカーは初めて見ました。これは面白い。

th_P1290742.jpg
th_P1290743.jpg
俯瞰して。

th_P1290746.jpg
裏側。

th_P1290728.jpg
パッケージ。

th_P1290744_20201027203355cbe.jpg
th_P1290745_20201027203357c08.jpg
先に紹介した、同じくビークルトイシリーズのプリウスPHVと一緒に。あなたはどちらのプリウスがお好きですか。

トヨタ プリウス

メーカー : ブレイク
ブランド : ビークルトイシリーズ
識別番号 : - - -
スケール : - - -
ギミック : プルバック走行
入手状態 : 中古
発売年月 : 不明
納車年月 : 2020年10月
標準価格 : 景品のため不定
入手価格 : 600円+tax
記事分類 : 入手記録/レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。





Sponsored Link