Retroletra.com

【新商品レビュー】トミカプレミアム No.39 シルエイティ (RPS13改)

tadatchi

tadatchi

th_P1300059.jpg
今日発売のトミカプレミアムの新作「シルエイティ (RPS13改)」をご紹介。


Sponsored Link



th_P1300060.jpg
「シルエイティ」は名前の通り、「シルビア」と「180SX」を合体させて作られた改造車。もっと言うと180SXのボディにシルビアのパーツ顔面を移植したスポーツカーの通称であり、ややこしいことに日産の登録商標でもあります。Wikipedia先生によると、S13シルビアと180SXは姉妹車の関係であることから、パーツの流用が簡単なんだそうです。基本的に模範的なカタログモデルしか製品化しないトミカとしてはかなりの変化球な車種といえるでしょう。

th_P1300062.jpg
「頭文字D」に登場する車種ということで、過去にも頭文字DのギフトセットなどでSP品番扱いでトミカから製品化されたことがあり、今回のシルエイティはトミカプレミアム用に新規で作られたリニューアル金型と言えます。過去にトミカリミテッドからも商品化されており、このブログでも(古い記事ですが)取り扱ったことがあります。手元にすぐ過去のものを用意できないので並べて比較できませんが、パッと写真を見比べただけでも今回の金型で、とてもシャープで綺麗にリニューアルされたことはよく分かります。

th_P1300063.jpg
正面から。前から見るとS13型シルビアで、

th_P1300064.jpg
後ろから見ると180SX。不思議なクルマです。前後ともライト類はクリアパーツで再現されているのがグッド。リア周りの雰囲気は旧金型よりずっとよくなった気がします。

th_P1300065.jpg
聞くところによると、頭文字Dに登場するモデルそっくりだけど、微妙に仕様が違うそうです。そういえば前にもそんなことありましたね。ドリームトミカとの棲み分けに苦慮しているんでしょうか。

th_P1300066.jpg
カスタマイズカーということで、ヤンチャなデザインのホイールを装着しています。ブルーのボディによく似合うカッコいいチョイスだと思います。

th_P1300067.jpg
th_P1300068.jpg
左右ドア開閉ギミックつき。

th_P1300069.jpg
裏側。しっかり「シルエイティ」の名前が入った専用のシャーシです。

th_P1300058.jpg
パッケージ。

S13シルビア・シルエイティとトミカ化されながら、いまだ姿を表さないのは純粋な180SXのトミカ。ここまで材料は揃っているのだから、是非ついでに商品化しちゃってもらいたいものです。

シルエイティ

メーカー : タカラトミー
ブランド : トミカプレミアム
識別番号 : 4904810162063
スケール : 1/62
ギミック : サスペンション/左右ドア開閉
入手状態 : 新品
発売年月 : 2020年11月
納車年月 : 2020年11月
標準価格 : 800円+tax
入手価格 : 800円+tax
記事分類 : 新商品レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。





Sponsored Link