Retroletra.com

【新商品レビュー】トミカ No.46 マツダ3

tadatchi

tadatchi

th_P1300071.jpg
トミカの今月の新車「マツダ3」をご紹介します。


Sponsored Link



th_P1300072.jpg
「マツダ3」は2019年5月に日本で発売になった「鼓動」デザイン最新作の乗用車。今まで国内では「アクセラ」のブランドで販売されていたクルマの後継モデルで、今回(アクセラから数えて通算4代目)より、グローバルモデルと同じ車名「MAZDA3」を名乗ることになりました。時を合わせるように「アテンザ」は「MAZDA6」・「デミオ」は「MAZDA2」へと名前を変えています。新生マツダのイメージリーダーとして位置付けられているような気がします。トミカの商品名はシンプルに「マツダ3」だけですが、車名にメーカー名が含まれるので、あえて記載するなら「マツダ マツダ3」となります。

th_P1300073.jpg
従来通りセダンモデルとハッチバックモデルが用意されていますが、今回トミカになったのはハッチバックの方。このボディタイプをマツダでは「ファストバック」と呼んでいます。ボディカラーは現在のマツダのトレードマークでもある「ソウルレッドクリスタルメタリック」をモデルにして登場。実車の純正ホイールの雰囲気に近づけるため、黒塗りホイールが装着されているのも特徴的です。

th_P1300074.jpg
正面から。鋭い目つきのヘッドライトはシルバー塗装で再現。マツダ車だと一眼でわかる印象的なフロントグリルもは艶消しブラック塗装でカッコよく仕上げられています。

th_P1300076.jpg
後ろから。赤ボディ上なので目立ちにくくはありますが、リアコンビネーションランプは立体的な造形で再現されています。車名エンブレムや、スカイアクティブのエンブレムも印刷で細かく再現。リアスポイラーだけ黒い塗わけもしっかりできています。

th_P1300077.jpg
th_P1300078.jpg
俯瞰して。ギミックはサスペンションのみ。縮尺も1/66なので、トミカとしては若干小ぶりな印象を受けるかも。出来はいいですが、製品としての評価はファンによって分かれる1台かもしれません。

th_P1300079.jpg
裏側。

th_P1300070.jpg
パッケージ。

マツダ3

メーカー : タカラトミー
ブランド : トミカ
識別番号 : 4904810156635
スケール : 1/66
ギミック : サスペンション
入手状態 : 新品
発売年月 : 2020年11月
納車年月 : 2020年11月
標準価格 : 450円+tax
入手価格 : 450円+tax
記事分類 : 新商品レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。





Sponsored Link