Retroletra.com

【新商品レビュー】アオシマ 1/64 日産 Be-1 パンプキンイエロー (パイクカーシリーズVol.1 Nissan Be-1 コレクション)

tadatchi

tadatchi

th_P1310709.jpg
アオシマの新作カプセルトイ「1/64 パイクカーシリーズVol.1 Nissan Be-1 コレクション」より、「パンプキンイエロー」のBe-1をご紹介。この色が出るまで回そうと思ってチャレンジしたら見事1発目でのゲットになりました。


Sponsored Link



th_P1310710.jpg
「Be-1」は1987年に10000台限定で発売された日産の「パイクカー」を代表するクルマの1つ。初代マーチのプラットフォームをベースに開発されています。年式に見合わないどこか懐かしさを感じるデザインがこのクルマの最大の魅力のひとつです。「パイクカー」の定義はやや曖昧ですが、Wikipedia先生の表現を借りると「パイクカー (pike car)とはレトロ調であったり先鋭的であったりと、スタイリングが特徴的な自動車の一つ。またスタイリングが評価された過去の車を彷彿とさせるスタイリングの車両などもパイクカーと呼ばれる。」だそうです。

th_P1310711.jpg
高年式の限定車ということで、既にもう街中で見かけることは殆どありませんが、クルマのデザインの歴史を振り返っていく上で語らないわけにはいかない車種の1つで、当時のクルマの常識を破り、新たな流行をもたらした存在として知られています。本作は「パイクカーシリーズVol.1」と銘打たれているので既に続編の存在が示唆されています。日産だけで考えても「フィガロ」とか「ラシーン」とか「エスカルゴ」とか、1/64のカプセルトイとしてミニカー化されたら嬉しい「パイクカー」がたくさん思いつきますから、今後の展開が非常に楽しみです。

th_P1310712.jpg
正面から。どことなくレトロ感溢れる丸みを帯びたフロントマスクがとっても印象的。初代マーチが四角いデザインだったことを踏まえると、これがいかに独創的だったかが想像できるのではないでしょうか。一度見たら忘れられないデザインをしています。アオシマ製で400円ガチャということで、ミニカーのクオリティはばっちり。ヘッドライトにクリアパーツが使われているのは勿論、細部まで塗装もしっかり手が届いています。

th_P1310713.jpg
テールライトの塗り分けも細かく3色使ってしっかり再現。青い特徴的なリアエンブレムも印刷でリアルに再現。後ろ姿も可愛らしいですね。

th_P1310714.jpg
th_P1310715.jpg
俯瞰して。

th_P1310716.jpg
裏側。

th_P1310708.jpg
付属のリーフレット。

th_IMG_1876.jpg
筐体はこんな感じ。ラインナップは全4色で、うち2色(ピーチピンクとブラックベリー)はアオシマのオリジナルカラーになっています。実車ではほかにレッドとホワイトが設定されていたようですが、アオシマオリジナルカラーを優先してまで今回ミニカー化されなかったのは何でだろう。「Be-1コレクション2」も考えてるのかな。いずれにせよ今後の新作情報にもしっかりアンテナを張っておきたいシリーズです。

日産 Be-1

メーカー : 青島文化教材社
ブランド : Nissan Be-1 コレクション
識別番号 : 4905083108369
スケール : 1/64
ギミック : - - -
入手状態 : 新品
発売年月 : 2020年12月
納車年月 : 2021年1月
標準価格 : 400円
入手価格 : 400円
記事分類 : 新商品レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。





Sponsored Link