Retroletra.com

【新商品レビュー】トミカリミテッドヴィンテージネオ LV-N224b トヨタ チェイサー 2.5ツアラーV (98年式) グリーン

tadatchi

tadatchi

th_P1310911.jpg
今日発売のトミカリミテッドヴィンテージネオの新作から「トヨタ チェイサー ツアラーV」をご紹介。ホワイトを今朝紹介したばかりですが、あまりにも気に入ってしまったので同時発売のグリーンも買ってきました。


Sponsored Link



th_P1310912.jpg
同時発売の単なる色違いなので先の記事と本文が重複してしまいますがどうかご容赦ください。今回モデルになったのは1998年式のチェイサー。マークII三兄弟と呼ばれる「マークII・クレスタ・チェイサー」の中で最もスポーティーな味付けが施されたクルマです。こちらはメーカーの表記では「濃緑」とされているダークグリーンメタリックのカラーのモデル。一見すると黒に近い非常に渋いモデルです。よくよく聞いてみると、お世話になっているGRコンサルタントの愛車の色もこれでした。

th_P1310913.jpg
トミーテックの公式サイトによれば、今回のチェイサーは後期型でオプションのバンパーとグリルを装着した仕様がモデルになっているとのこと。グレードは今も根強い人気がある高性能モデル「ツアラーV」です。その最高出力は280馬力にも達するとか。

th_P1310915.jpg
正面から。前述の通りオプションのグリルとバンパーを装着した仕様となっています。ググってみると同じ顔の実車がたくさん出てくるので人気の仕様だということがわかります。オレンジに彩色されたウインカーレンズもしっかり再現されているのがグッド。これはこれでもいいけど、今後完全フルノーマル仕様が出てきても面白いかなぁと個人的には思います。公式サイトにも「まずは人気のツアラーV後期型から」との記述があるので、「アバンテ」系を含めて様々な仕様違いが今後検討されているのかもしれません。ホワイトの時は見落としていましたが、フォグランプもしっかりシルバーで塗られていたんですね。

th_P1310918.jpg
後ろから。この色だと各種エンブレムの印刷もクッキリ見えます。クリアパーツで再現されているテールライトもばっちり。ホワイトの時ハズレだったハイマウントランプの中心ズレも今回は問題なし。いい感じです。

th_P1310919.jpg
th_P1310920.jpg
俯瞰して。サンルーフバイザーとリアスポイラーはユーザー取り付け部品となるので、箱のイラストを参考に接着剤等を使って任意で取り付けます。今回も頑張りました。

th_P1310921.jpg
裏側。

th_P1310907.jpg
箱のイラスト。

th_P1310908.jpg
th_P1310909.jpg
th_P1310910.jpg
記録用にパーツをつける前の状態も。

th_P1310906.jpg
パッケージ。

th_P1310922.jpg
TLV/Nシリーズでカラバリ両方買い揃えたのは久々のことです。これからどんどん身近な世代の車種が増えてくると思うと恐ろしい......。今回手に入れた2色を並べて記念撮影。

トヨタ チェイサー

メーカー : トミーテック
ブランド : トミカリミテッドヴィンテージネオ
識別番号 : 4543736313021
スケール : 1/64
ギミック : - - -
入手状態 : 新品
発売年月 : 2021年1月
納車年月 : 2021年1月
標準価格 : 2600円+tax
入手価格 : 2600円+tax
記事分類 : 新商品レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。







Sponsored Link