Retroletra.com

【新商品レビュー】ホットウィール 2019 スバル WRX STI (ブールバードアソートより)

tadatchi

tadatchi

th_P1320065.jpg
今月発売になったホットウィールの新作「ブールバードアソート」から「2019 スバル WRX STI」をご紹介。


Sponsored Link



th_P1320066.jpg
ブルーメタリックのボディに、往年のスバルラリーカーを彷彿とさせる黄色い六連星デザインをあしらった、ファンにはたまらない魅力的なスタイリングの1台。今回の「ブールバード」アソートでは、今回のWRXと、フォルクスワーゲンのバスが群を抜いて人気なようです。

th_P1320067.jpg
ワイルドスピードアソート用(未入手)に興された「WRX STI」の金型を流用しているようで、「2019」と名はついているものの造形はホットウィールオリジナルのアレンジが若干施されています。フルノーマル外装でこのカラーリングだったらもっと魅力的だったんですけどね。 1/12 追記: 実在のUSAラリー用WRX STIがモデルで、外装デザインもそれに基づいたものだそうです。情報ありがとうございました。リッチなホットウィールなのでリアルライダー仕様になっています。

th_P1320068.jpg
正面から。スバル車を象徴するアイコンになっている「コ」の字型ヘッドライトは印刷でリアルに再現。印刷雰囲気が絶妙でライトが光っているように見えます。フロントグリル内にはスバルエンブレム、バンパーの隅にはSTIのロゴがプリントされています。細かいですが、フロントグリル内の赤いSTIエンブレムも再現されているのがグッド。フロントグリルの下に何やら文字が書いてあるんですが細かくて読み取れませんでした......。

th_P1320069.jpg
後ろから。ラリー仕様風のウイングがカラーリングとの相性抜群。テールライトもお得意の印刷で再現。公道仕様なのかリアにはナンバープレートも取り付けられています。各種エンブレム類も忘れずについています。リアバンパーに大きく「SUBARU」って書いてあるのもいいワンポイントになっていますね。

th_P1320070.jpg
th_P1320071.jpg
俯瞰して。ルーフにもSTIのロゴが入っています。ハンドル位置は左側。キャストのデザイン自体には好みが分かれそうですが、ホットウィールとしての出来は非常に満足度の高いものに仕上がっていると思います。

th_P1320072.jpg
裏側。

th_P1320063.jpg
パッケージ。

th_P1320064.jpg
今回の全5種はこんな感じ。

スバル WRX STI

メーカー : マテル
ブランド : ホットウィール
識別番号 : 887961907254
スケール : - - -
ギミック : - - -
入手状態 : 新品
発売年月 : 2021年1月
納車年月 : 2021年1月
標準価格 : 700円+tax
入手価格 : 700円+tax
記事分類 : 新商品レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。





Sponsored Link