Retroletra.com

【新商品レビュー】日産オリジナルトミカ 日産 GT-R 2020モデル (ワンガンブルー)

tadatchi

tadatchi

th_P1320330.jpg
日産オンラインショップにて新作特注トミカ「日産オリジナルトミカ 日産 GT-R 2020モデル (ワンガンブルー)」の販売が始まっていたのでゲットしてきました。中止になった東京オートサロン2021の会場で発売する予定だったようです。通販してくれた方が確実に購入できるので案外助かりますね。


Sponsored Link



th_P1320331.jpg
2020年モデルの「日産 GT-R」に特別塗装色として設定された「ワンガンブルー」のGT-Rがモデル。位置付けとしては白いストライプが入った「50周年記念車」の無地仕様にあたりますね。「50周年記念車」のミニカーは各社からたくさんリリースされていますが、案外無地ワンガンブルーのGT-Rのミニカーはこれまで商品化に恵まれてこなかった印象なので、定番仕様ながらとてもありがたい特注モデルと言えると思います。

th_P1320332.jpg
これまで「R35を買うなら」を考えた時「アルティメイトシャイニーオレンジ」一択のつもりだったのですが、この「ワンガンブルー」の登場でメタリックオレンジ大好きな私の心が揺らいでいます。R35にはメタリックブルーが絶対似合うと2007年のデビュー時からずっと言っていたこともありますし、「ワンガン」の名を関した言葉にしないオマージュの香り漂うネーミングセンスもたまらなく好きです。まぁどっちみち実車には手が届かないので、トミカから2色とも商品化されてくれてよかったなというのが正直な感想です。

th_P1320333.jpg
th_P1320334.jpg
ボディカラーがワンガンブルーである点を除いて、2020年仕様であると区別する外観上の特徴はなさそうです。通常品の純粋な無地のカラバリと捉えて問題ないでしょう。内装色はグレーになっています。

th_P1320335.jpg
th_P1320336.jpg
俯瞰して。

th_P1320337.jpg
左右ドア開閉。

th_P1320338.jpg
th_P1320339.jpg
アングルを遊んで。

th_P1320340.jpg
裏側。

th_P1320327.jpg
th_P1320328.jpg
パッケージ。新デザインの日産ロゴがデカデカとプリントされています。

th_P1320329.jpg
th_P1320325.jpg
タカラトミー固有の品番「4904810〜」ではなく、日産部品としての品番で管理されているようです。箱に品番が書かれていたので参考までに。


日産 GT-R

メーカー : タカラトミー
ブランド : トミカ
識別番号 : KWAMO36085
スケール : 1/62
ギミック : サスペンション/左右ドア開閉
入手状態 : 新品
発売年月 : 2021年1月
納車年月 : 2021年1月
標準価格 : 900円
入手価格 : 900円
記事分類 : 新商品レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。





Sponsored Link