Retroletra.com

【入手記録】トヨタ販促用LEDライトキーホルダー トヨタ オーリス (2代目) レッドマイカメタリック

tadatchi

tadatchi

th_P1320523.jpg
「トヨタ オーリス」のディーラー販促用LEDライトキーホルダーをご紹介。


Sponsored Link



th_P1320524.jpg
2012年8月に発売になった2代目「オーリス」のミニカー。今ではすっかりお馴染みになったトヨタの新世代デザインを構成する「キーンルック」と「アンダープライオリティ」という二大キーワードを象徴する存在としての役割も担っており、当時としてはかなり先進的で前衛的に見えるデザインで登場しました。そういえばこれ以降の一時期は新型トヨタ車のデザインを「オーリス顔」なんて表現していたこともありましたね。

th_P1320525.jpg
今回のミニカーのボディカラーは、新型オーリスのイメージカラーとしても採用されていた「レッドマイカメタリック」という深みのある赤色。赤いオーリスは後に「ガンダム」とコラボした「シャア専用オーリス」という話題性抜群の限定車にも繋がります。そういえば「シャア専用オーリス」のミニカーも存在するんですよね。機会があればゲットしたいなぁ。

th_P1320526.jpg
正面から。厳密な定義はともかく、要するに「細長く伸びた目と、大きく据えられた台形グリル」が組み合わされると「オーリス顔」の出来上がりです。裏側についたスイッチを入れるとヘッドライトが点灯するギミックを備えている(※とはいえ電池切れ)ので、ヘッドライト部分はクリアパーツで再現されています。グリルやフォグライトの塗装もバッチリ。フロントグリルに取り付けられた「ネッツエンブレム」は、2016年4月に「トヨペット店」で併売が始まるまでの約4年間に渡って装着されていたものです。

th_P1320527.jpg
後ろから。リアコンビネーションランプでは、バックランプだけワンポイントで塗装されています。リアのトヨタエンブレムもしっかり再現。ミニカー型の「キーホルダー」ということで、リアにはボールチェーンが取り付けられています。

th_P1320528.jpg
th_P1320529.jpg
俯瞰して。ライト点灯ギミックのほか、プルバック走行機構も備わっています。

th_P1320530.jpg
裏側。

th_P1320522.jpg
イメージカラーに合わせたレッドを基調としたパッケージデザイン。

th_P1320531.jpg
昨日紹介したヴェルファイアと。どちらも「ネッツエンブレム」全盛時代を支えた重要なクルマですね。

トヨタ オーリス

メーカー : 豊田共栄サービス
ブランド : - - -
識別番号 : - - -
スケール : 不明
ギミック : ライト点灯/プルバック走行
入手状態 : 中古
発売年月 : 2012年8月
納車年月 : 2021年1月
標準価格 : 非売品
入手価格 : 455円+tax
記事分類 : 入手記録/レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。





Sponsored Link