Retroletra.com

【新商品レビュー】ホビージャパン 1/64 トヨタ GRヤリス RZ ハイパフォーマンス (エモーショナルレッドII)

tadatchi

tadatchi

th_P1320658.jpg
ホビージャパン1/64スケールミニカーから新作「GRヤリス RZ "ハイパフォーマンス" (エモーショナルレッドII)」をご紹介。


Sponsored Link



th_P1320659.jpg
先に紹介した「ラリーコンセプト」のGRヤリスとは異なり、今回ご紹介するのは市販モデル仕様のGRヤリス。今回チョイスした「エモーショナルレッドII」のほか、実車同様に「スーパーホワイトII」「プラチナホワイトパールマイカ」「プレシャスブラックパール」の4色がリリースされ、それぞれホイール違い仕様として、「RZ」と「RZ "ハイパフォーマンス"」の2タイプが商品化されています。お手頃な価格のブランドから、GRヤリスのミニカーが早々に登場するとで、事前に予約し、とても楽しみにしていたミニカーでした。

th_P1320660.jpg
「GRヤリス」のミニカーは、色に迷ったら「エモーショナルレッドII」と決めており、これまでも「Spark」「カラーサンプル」「トミカ」と3種類の赤いGRヤリスのミニカーを紹介してきました。そのルールに則って今回も「エモーショナルレッドII」をチョイスしたわけですが、正直色の再現は期待はずれ。他の3種のミニカー(カラーサンプルは当たり前だが)と比べても、全く違う赤色なのは一目瞭然。全然「エモーショナル」なレッドじゃないんです。だったら無難なホワイトとかを選んでおいてもよかったかなぁと思ってしまうほどです。ホイールは「RZ ハイパフォーマンス」専用の10本スポークのものを装着していますが、塗装はなぜかマットブラック。ホイールのマットブラック塗装は「1st Edition」だけの特徴なので、これをやるならグリルもマットブラックにして、商品名も「1st Edition」と入れなくてはなりません。仕様がチグハグです。

th_P1320662.jpg
正面から。色や細かい仕様のことを無視すれば、「GRヤリス」のミニカーとしての出来はいい感じ。スタイリッシュなヤリスのヘッドライトはクリアパーツとシルバーの挿し色でリアルに再現。GR車の象徴である黒いトヨタエンブレムもしっかり再現されています。しかし前述の通り、グリルは光沢のある普通のブラックで仕上げられており、ここはなんとかして欲しかったなぁという気持ちが勝ってしまいます。

th_P1320663.jpg
後ろから。リアの作りはマッドフラップを除けば先に紹介した「ラリーコンセプト」と同じです。テールライトは印刷で再現。この色なのでリアについた「GR-FOUR」のエンブレムも目立ちます。どの角度から見ても色と仕様を無視すればミニカーとしての出来は全然悪くないです。

th_P1320664.jpg
th_P1320665.jpg
俯瞰して。カーボンルーフは艶消しブラック塗装で再現。リアスポイラーがマットブラック塗装なのも「1st Edition」だけの特徴のはず......。うーむ細かいところが気になってしまいます。8種の選択肢の中から、「この色」「このグレード」と選んで買っただけに、色とグレード(仕様)に違和感があると満足度が下がってしまいます。もう少し研究してから商品化していたら、もっと良いものが出来たはず。楽しみにしていたものだけにモヤモヤ感がつきまといます。

th_P1320666.jpg
「GR-FOUR」の車名入り台座つき。

th_P1320656.jpg
th_P1320657.jpg
パッケージ。

トヨタ GRヤリス

メーカー : ホビージャパン
ブランド : - - -
識別番号 : 4981932057972
スケール : 1/64
ギミック : - - -
入手状態 : 新品
発売年月 : 2021年1月
納車年月 : 2021年1月
標準価格 : 2700円+tax
入手価格 : 2428円+tax
記事分類 : 新商品レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。







Sponsored Link