Retroletra.com

【新商品レビュー】レクサス LC500 コンバーチブル (ラディアントレッドコントラストレイヤリング)

tadatchi

tadatchi

th_P1320671.jpg
京商1/43スケールミニカーの新作から「レクサス LC500 コンバーチブル (ラディアントレッドコントラストレイヤリング)」をご紹介。


Sponsored Link



th_P1320672.jpg
「レクサス LC500 コンバーチブル」は2020年6月に追加されたばかりの最新モデル。これまでクーペタイプだけだった「LC500」に、オープンカー仕様のモデルが登場しました。商品化が早くて嬉しいですね。「LCコンバーチブル」では、レクサスこだわりの電動可動ソフトトップを搭載したり、ボディ後端のデザインもコンバーチブル専用に手直したりするなどし、クーペのLCと一目で違いがわかるように作られています。実車のお値段は1500万円から。

th_P1320673.jpg
今回チョイスしたのは「ラディアントレッドコントラストレイヤリング」というカラーのモデル。長い名前がついていますが、要はレッドメタリック。内装色には「オーカー」と呼ばれる明るい茶色が組み合わされています。京商からは、今回ゲットしたレッドのほか、「ホワイトノーヴァガラスフレーク(白)」「ネープルスイエローコントラストレイヤリング(黄)」「ストラクチュアルブルー(青)」の3色も同時発売になっています。それぞれ内装色も異なるので、よく吟味してお好みの色を選んでみてください。

th_P1320674.jpg
正面から。LCのデザインの元ネタ「LF-LC」がお披露目されたのが2012年とは思えないほど、未だに古く見えない個性的なデザインのフロントマスク。LCは街中で見かけるたびに振り返ってしまいます。レクサス車の象徴であるスピンドルグリルの再現は勿論バッチリ。京商ミニカーではナンバープレートが取り付けられていないので、街中で見かける以上にグリルの目立つ印象です。難しい形状のヘッドライトの再現もいい感じ。文句のない出来の良さです。

th_P1320675.jpg
後ろから。ぱっと見の雰囲気はクーペと同じですが、トランク後方が跳ね上がったデザインはクーペと明確に差別化されたコンバーチブルだけの特徴です。レクサスエンブレムの上にハイマウントストップランプがついているのもコンバーチブルならでは。ヘッドライトに負けず劣らない存在感のあるリアコンビネーションランプもバッチリ再現。オープンカーでよく見る小さなリアウインドウみたいなパーツ(ウインドディフレクターと呼ぶそう)も忘れず取り付けられています。

th_P1320676.jpg
th_P1320677.jpg
俯瞰して。前述の通り内装色は「オーカー」と呼ばれる明るいブラウン。赤いボディには非常に相性のいい上品なカラーリングだと思います。

th_P1320678.jpg
屋根がないおかげで内装までじっくり眺めて楽しむことができます。メーターパネルやステアリングのスイッチなど細部まで丁寧に再現されているのがわかります。ヘッドレスト後部についたレクサスマークも嬉しいポイント。

th_P1320679.jpg
嬉しいことに脱着可能なソフトトップのパーツが付属し、クローズ状態の姿も楽しむことができるようになっています。1台で2度美味しいとっても素敵な配慮ですね。

th_P1320680.jpg
ルーフの色は「ブラック」と「サンドベージュ」の2色が設定されていますが、京商のミニカーでは後者が選ばれています。内装同様レッドメタリックのボディとの相性が良い色で、ソフトトップのルーフを目立たせることで、クローズ状態でもコンバーチブルだと主張することにも一役買ってくれます。

th_P1320682.jpg
レクサス公式サイトには「コンバーチブル最大の特徴となるルーフには、クルマ全体の印象を軽快に見せるソフトトップを採用。ファブリック内側のフレーム形状が表面に出ないよう、素材を吟味してシワの寄らない最適な張り具合を検証し、クーペのような美しいルーフラインを描くように綿密に造り込みました。」とあります。こういう細かい拘りの1つ1つに「レクサスらしさ」を感じますね。

th_P1320681.jpg
俯瞰して。

th_P1320668.jpg
th_P1320692.jpg
パッケージ。

レクサス LC500 コンバーチブル

メーカー : 京商
ブランド : - - -
識別番号 : 4548565387465
スケール : 1/43
ギミック : ルーフ脱着
入手状態 : 新品
発売年月 : 2021年1月
納車年月 : 2021年1月
標準価格 : 6800円+tax
入手価格 : 6119円+tax
記事分類 : 新商品レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。





Sponsored Link