Retroletra.com

【入手記録】Era CAR 29 ホンダ ヴェゼル (Japan Taxi)

tadatchi

tadatchi

th_P1320683.jpg
「Era CAR」より「ホンダ ヴェゼル (Japan Taxi)」をご紹介。


Sponsored Link



th_P1320684.jpg
「Era CAR」はこのブログ初登場のミニカーブランド。「東京おもちゃショー」や、ホビーショップの店頭で現物を時々見ているので、存在自体は知っていましたが、なかなか手にする機会がありませんでした。香港発祥の1/64スケールのミニカーブランドで、対象年齢は14才以上。パッケージには香港の言葉のほか、日本語と英語での注意書きが併記されており、日本への輸出も前提に作られているブランドのようです。「ヴェゼル」のミニカー自体が珍しい存在なので、これはいい機会だと手に取ってみることにしました。

th_P1320685.jpg
今回はヴェゼルの個人タクシー仕様。提灯型の行燈をつけていることから「日個連事業協同組合」所属の個人タクシーがモデルになっていると思われます。「ホンダ ヴェゼル 個人タクシー」で画像検索をすると、明らかにこのミニカーのモデルになったと思われる「足立ナンバー」の「日個連事業協同組合」仕様の実車の画像が散見されます。近い外観の実車が存在すると分かると、そのミニカーを手に取る魅力が増しますね。

th_P1320686.jpg
「ヴェゼル」はホンダの世界戦略SUVで、2013年1月にデビューした大ヒットモデルです。国や地域によっては「HR-V」を名乗っているところもあるそうですが、Wikipedia先生によると、中国香港では日本と同じ「ヴェゼル」の名前で販売されているそうです。香港仕様は日本と同じ右ハンドルなので、外観を日本風にすれば「Japan Taxi」の出来上がりというわけ。妙に幅の広い緑の足立ナンバーをつけ、雰囲気はしっかり日本風になっていますが、ナンバープレートの表示をよくみると「5ナンバー」仕様になっていることに気づきます。「ヴェゼル」は「3ナンバー」車のはずなので、ここだけすごく惜しいポイント。

th_P1320688.jpg
後ろから。2色に分けられたリアコンビネーションランプの再現がいい感じ。リフレクターやハイマウントストップランプにしっかり赤色が挿されているのも好印象。各種エンブレムも忘れずに再現されています。リアバンパー部分に貼られた「毎日が交通安全の日」スローガンまで再現されているのには感心しました。

th_P1320689.jpg
th_P1320690.jpg
俯瞰して。サンルーフ部分は白ベタ塗りで埋められています。チョコんと付いた行燈がかわいらしい。ホイールが実車同様のものになっているのも素晴らしいです。リアワイパーが倒立しているのはなんでだろう。香港のメーカー公式サイトをみるに、このリアワイパーは香港仕様ならではの特徴というわけでもないようです。

th_P1320693.jpg
左右ドア開閉ギミックつき。

th_P1320694.jpg
ボンネットも開閉します。どちらもかなりタイトな作りになっているので、開閉させるにはコツが必要です。

th_P1320691.jpg
裏側。車名と「A HONG KONG DESIGN」の文字入り。目立ちにくいように書かれていますが、モノ自体は「MADE IN CHINA」です。香港発祥ブランドであることを強くアピールしたい気持ちがすごく伝わってきます。

th_P1320670.jpg
パッケージ。

ホンダ ヴェゼル

メーカー : 時代神話集團有限公司
ブランド : Era CAR
識別番号 : 4897099930754
スケール : 1/64
ギミック : 左右ドア開閉/ボンネット開閉
入手状態 : 中古未使用
発売年月 : 不明
納車年月 : 2021年1月
標準価格 : 不明
入手価格 : いただきもの
記事分類 : 入手記録/レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。





Sponsored Link