Retroletra.com

【新商品レビュー】MINI GT 1/64 ランボルギーニ ウルス 左ハンドル (Blu Eleos w/Roof Box)

tadatchi

tadatchi

th_P1330088.jpg
MINI GTの新作から「ランボルギーニ ウルス(Blu Eleos w/Roof Box)」をご紹介。お財布と相談しながら、迷いに迷ってようやく買いに行った時にはラスト1点でした。買えてよかった。


Sponsored Link



th_P1330089.jpg
ランボルギーニ発の本格スーパーSUV「ウルス」のミニカー。すごく好きなクルマなので発売を心待ちにしていました。今回は「Blu Eleos w」という美しいメタリックブルーのボディに「ルーフボックス」が装着された仕様。このルーフボックスの有無こそ、先に登場した黄色いウルスとの決定的な違いです。

th_P1330090.jpg
ウルスのミニカーはイメージカラーでもあるイエローの商品化が多いので、それ以外のカラーだとどれも新鮮に見えます。MINI GTブランドのミニカーということで造形の良さはピカイチ。力強いデザインのホイールの造形もしっかり再現されていて素敵。当たり前のことなのかもしれませんが、ルーフボックスがルーフ上で水平になるよう、足の長さが前後で異なっている点には妙に感心しました。既存のパーツを付けただけではなく、ウルス用にしっかりデザインされたものであることがわかります。

th_P1330097.jpg
正面から。特徴的なY字のライトはクリアパーツに白プリントで再現。金色のランボルギーニエンブレムが誇らしげに輝いています。ウルスの場合はボディカラーが変わるとボディ同色塗装部分のグリルの色も変わるので、顔つきの印象がボディカラーによって変わってくる気がします。この雰囲気の変わり方を見比べるのは、カラバリを集める上でのいい楽しみになりそうです。

th_P1330099.jpg
後ろから。リアコンビネーションランプはクリアパーツの"内側"に赤色が挿されているのがポイント。この点は設計の強いこだわりを感じます。筆記体のランボルギーニロゴやナンバープレート部分のウルスロゴもズレなく綺麗にプリントされています。細かいところからコスパの良さが伝わってきます。

th_P1330094.jpg
th_P1330095.jpg
俯瞰して。前述の通りウルス専用にデザインされたルーフボックスということで、ボディのデザインとの一体感は抜群。全く違和感のない仕上がりです。右ハンドルと左ハンドルが発売されていますが、今回は左ハンドルをチョイス。

th_P1330096.jpg
裏側。

th_P1330085.jpg
パッケージ。直近で発売になったものですが、箱のデザインはリニューアル前のものでした。

ランボルギーニ ウルス

メーカー : TSM MODEL
ブランド : MINI GT
識別番号 : 4895183684729
スケール : 1/64
ギミック : - - -
入手状態 : 新品
発売年月 : 2021年2月
納車年月 : 2021年2月
標準価格 : 1600円+tax
入手価格 : 1500円+tax
記事分類 : 新商品レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。







Sponsored Link