Retroletra.com

【新商品レビュー】ホットウィール チームトランスポート 日産 スカイライン GT-R (BNR32) / サクラ・スプリンター

tadatchi

tadatchi

th_P1330102.jpg
ホットウィールの新商品「チームトランスポート」アソートより、ADVANカラーが印象的な「日産 スカイライン GT-R (BNR32)」と「サクラ・スプリンター」のセットをご紹介。


Sponsored Link



th_P1330103.jpg
まずはスカイライン GT-R (BNR32)から。

th_P1330104.jpg
大人気のキャストに、人気間違いなしのカラーを纏った目玉アイテム。こんなのカッコ悪いわけがありません。あくまで外観はホットウィールオリジナル仕様のようですが、全日本ツーリングカー選手権で1993年にオートポリスで優勝を飾った実在のレーシングカーとも雰囲気が似ているので、これはファン必見の1台だと思います。

th_P1330105.jpg
ゼッケンナンバーは車名に因んで「32」番。車体にはレーシングカーらしくスポンサーロゴもプリントされています。ロゴの数は少ないですが、無いよりは断然いいですよね。いいワンポイントになっていると思います。

th_P1330108.jpg
フロントも赤と黒のツートンカラーでまとめられています。ヘッドライトはホットウィールお得意の印刷で再現。R32はウインカー部分のオレンジ色が他にはない個性を出していてすごく好きです。

th_P1330110.jpg
リアの各種エンブレムも印刷で再現。テールライトの光の雰囲気の再現がお見事。

th_P1330111.jpg
th_P1330112.jpg
ボンネットにも32番のゼッケンと「ADVAN」ロゴが大きくプリントされています。ハンドル位置は右側です。

th_P1330113.jpg
裏側。

th_P1330114.jpg
続いて、トランスポーター「サクラ・スプリンター」のご紹介。

th_P1330115.jpg
名前が和洋折衷で洒落ていますね。特定の実車をモデルにしているというよりは、抽象概念としての「日本のトラック」をイメージして作られたものなのかな。

th_P1330116.jpg
R32と同じADVANカラーを纏った大型のトランスポーター。「日産」とか「スカイライン」とか「R32」とか特に書かれていないので、他のADVANカラーのミニカーと組み合わせても楽しめる汎用性の高いデザインです。組み合わせが自由なのはすごく嬉しいポイントですね。

th_P1330119.jpg
角ばったボディに丸目のヘッドライト。ルーフの上に付いた三連のランプは古き良き「日本のトラック」ならではの外観上の特徴と言えるものですかね。ウインドウ下部にもADVANのロゴ。ウインカーやワイパーに色が入った凝った作りになっています。

th_th_P1330120.jpg
四角いテールライトもしっかり3色で塗り分けられています。

th_P1330121.jpg
th_P1330122.jpg
俯瞰して。

th_P1330127.jpg
もちろん同梱のR32を積載可能。R32を載せてもサイズに余裕があるので、積載面でも他のミニカーと組み合わせて楽しめそうです。

th_P1330128.jpg
裏側。

th_P1330129.jpg
パッケージ封入状態を再現するとこうですね。

th_P1330100.jpg
th_P1330101.jpg
パッケージ。今回のアソートのラインナップは全3種類です。

日産 スカイライン GT-R / サクラ・スプリンター

メーカー : マテル
ブランド : ホットウィール
識別番号 : 887961906257
スケール : - - -
ギミック : パネル開閉(サクラ・スプリンター)
入手状態 : 新品
発売年月 : 2021年2月
納車年月 : 2021年2月
標準価格 : 2000円+tax
入手価格 : 2000円+tax
記事分類 : 新商品レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。





Sponsored Link