Retroletra.com

【入手記録】トヨタ株主総会2017 非売品 1/43 トヨタ ヤリス WRC 2017

tadatchi

tadatchi

th_P1330473.jpg
2017年6月に実施されたトヨタ自動車の株主総会で、株主へのお土産として用意された非売品ミニカー「ヤリス WRC 2017」をご紹介します。


Sponsored Link



th_P1330474.jpg
2017年はトヨタがWRCに復帰した最初の年。専用開発された3ドアのヤリス(※日本名ヴィッツ)を投入し、デビューイヤーから何度も表彰台に登り世間を驚かせました。「WRC」にとっても「TOYOTA GAZOO Racing」としてもとても重要な年でしたね。

th_P1330475.jpg
日本仕様で言うところの後期型ヴィッツ(2017年1月〜)とデザインのイメージを合わせた車両です。ヨーロッパを舞台に開発された車両ということもあって、日本仕様にはない3ドアモデルがベースです。後期(最終型)は大きくなった力強いヘッドライトと、横長デザインに変更されたテールライトが特徴です。「マイクロソフト」「ミシュラン」「Panasonic」など、主なスポンサーロゴがリアルに再現されているのも嬉しいポイント。

th_P1330481.jpg
正面から。ヘッドライトはクリアパーツでリアルに再現。ライト内部の造形までしっかり再現されているのがいいですね。トヨタマークを囲うように掘られた楕円形のエアインテークや「YARIS」のロゴが目立つ大きなロアグリルが迫力のあるフロントマスクを作り出しています。特徴的な形状のサイドミラーも立体的に再現。

th_P1330477.jpg
後ろ姿は大きなリアウイングが存在感抜群。リアフェンダーからバンパーにかけての造形はノーマルのヤリスとは一線を画す、ラリーカーらしいカッコいいデザインにまとめられています。リアにはしっかり「YARIS」のエンブレムつき。このヤリスの世界的活躍が、日本でも「ヤリス」の呼称を導入する後押しの1つになったのだと思います。次世代のWRカーである「GRヤリス」への期待が今から高まりますね。

th_P1330478.jpg
th_P1330479.jpg
俯瞰して。窓は黒のベタ塗りで内装の再現はありませんが、総会のお土産としてもらえるには十分すぎるクオリティだと思います。

th_P1330480.jpg
台座には車名入りのプレートつき。

th_P1330472.jpg
パッケージ。

ヤリス WRC 2017

メーカー : トヨタ
ブランド : - - -
識別番号 : - - -
スケール : 1/43
ギミック : - - -
入手状態 : 中古
発売年月 : 2017年6月
納車年月 : 2021年2月
標準価格 : 非売品
入手価格 : 3800円
記事分類 : 入手記録/レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。





Sponsored Link