Retroletra.com

【新商品レビュー】INNO64-R 日産 スカイライン LBWK (ER34) スーパーシルエット

tadatchi

tadatchi

th_P1330757.jpg
INNO modelsのレジンモデル「INNO64-R」シリーズから、新作の「NISSAN SKYLINE "LBWK" (ER34) SUPER SILHOUETTE」をご紹介。


Sponsored Link



th_P1330758.jpg
「SKYLINE "LBWK" (ER34) SUPER SILHOUETTE」は、2020年の東京オートサロンでお披露目された「リバティウォーク」製のコンプリートカー。名前の通り「ER34スカイライン」をベースに、伝説的なレーシングカー「スカイライン スーパーシルエット (所謂トミカスカイライン)」のイメージを組み合わせた、「ネオクラシカル」なマシンです。

th_P1330759.jpg
この赤と黒のカラーリングは「日産 GT-R トミカ50周年記念仕様 designed by NISSAN」としてトミカからR35ベースのものが登場し、併せて同じカラーリングの実車も製作されたことでも話題になりましたね。スカイラインの歴史においても、トミカの歴史においても、語る上でとても重要なクルマの1台だと思います。車体側面の「TOMICA」ロゴが「LBWK」に変えられている点が分かりやすいように、細かい部分ではLB流で現代的なアレンジが施されていますが、本家「スカイラインスーパーシルエット」同様の雰囲気を醸し出すオリジナルエアロを作成し、わざわざマフラーが左側方から出るように変更していたりと、徹底的な本家へのオマージュをした上で成り立っているクルマだというのが細部を見てよく分かります。

th_P1330760.jpg
正面から。言われてみれば「ER34スカイライン」の四角いヘッドライトは「DR30スカイライン」の雰囲気を再現するのにぴったりですね。誰でも思いつきそうで、誰も思いつかなかった、夢のようなカスタマイズを実現したLBブースは、オートサロンで多くの人だかりを作っていました。ボディはLBらしく、しっかりワイド化されおり、迫力満点のスタイルに仕上げられています。

th_P1330761.jpg
大きなリアウイングが迫力満点のリアビュー。両端で支える形状のウイングはコダワリの詰まったデザインで、リアアンダーディフューザーは本家スカイラインにはないLB独自で追加した要素だそうです。テールライトはクリアパーツで再現。実車に組み込まれた透明度の高い社外テールの雰囲気を上手く表現しています。

th_P1330762.jpg
th_P1330763.jpg
俯瞰して。黄色いロールゲージと、赤いBRIDEのバケットシートが目を引きます。ミニカーでは確認できませんが、中に「メカチューンを施したL28改3リッター仕様のパワーユニット」を搭載しているとのこと。ただ単に見た目だけ模したクルマというわけではないのが素晴らしい。

th_P1330764.jpg
th_P1330767.jpg
th_P1330768.jpg
随所をアップで。細部まで精密に再現。お高いミニカーなだけあって妥協のない満足度の高い仕上がりです。

th_P1330769.jpg
ローアングルから眺めて。

th_P1330770.jpg
車名入りのプレートがついた専用の台座つきです。この台座がまた高級感たっぷり。

th_P1330755.jpg
th_P1330756.jpg
ボディカラーに合わせた専用デザインのパッケージに封入されています。

th_IMG_3152_202103071739306da.jpg
最後にオートサロン会場で見た実車の写真を。

日産 スカイライン

メーカー : INNOVATIVE SERVICE & TRADING
ブランド : INNO64-R
識別番号 : 958826261979
スケール : 1/64
ギミック : - - -
入手状態 : 新品
発売年月 : 2021年3月
納車年月 : 2021年3月
標準価格 : 5400円+tax
入手価格 : 5400円+tax
記事分類 : 新商品レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。





Sponsored Link