Retroletra.com

【新商品レビュー】MINI GT HKS ADVAN GRスープラ

tadatchi

tadatchi

th_P1340143.jpg
MINI GTの新商品から「HKS ADVAN GRスープラ」をご紹介。ずっと楽しみにしていたものです。


Sponsored Link



th_P1340144.jpg
赤と黒の「ADVANカラー」を纏ったGRスープラのミニカー。先に紹介したPANDEMのGRスープラとは異なる金型が用いられた専用設計のモデルです。細かい点を見るとロゴの有無などの違いがありますが、東京オートサロン2020でお披露目された「MAX ORIDO ADVAN Supra Tuned by HKS」に強い影響を受けてデザインされたミニカーなのは明らかだと思います。

th_P1340145.jpg
当初公開された試作品画像はボンネットやフェンダー部分に「MAX ORIDO」のロゴがあり、白いホイールを履いているものでしたが、実際の製品版では一部のロゴが省略され、黒いホイールに変更されています。難しい大人の事情が絡んでしまったのかな。元ネタと比べてしまうと物足りなさがあるかもしれませんが、HKSのワイドボディキットをしっかり再現し、大きなGTウイングを生やし、魅力的なADVANカラーを纏ったGRスープラのミニカーは、他には代え難い、満足のいくカッコ良さがあります。

th_P1340146.jpg
HKSのボディキットでワイド化されたボディはゆうに2メートルを超えるそうです。クリアパーツで再現されたヘッドライトはPANDEM版と同じ仕上がりで、ウインカー/デイライトのラインが印刷で重ねられているのがリアルな顔立ちを作り出しています。フロントに「TOYOTA GAZOO Racing」のロゴがついているのが個人的に嬉しいポイント。

th_P1340147.jpg
後ろから。リアには迫力満点の巨大GTウイングを装着し、強烈なリアスタイルを演出しています。GTカーもびっくりの仕上がり。これはダウンフォースも凄そうだ。赤いボディに組み合わされた、青い焼き色のついたマフラーがいいアクセントになっています。

th_P1340148.jpg
th_P1340149.jpg
俯瞰して。ハンドル位置は実車に倣って右側です。

th_P1340151.jpg
裏側。

th_P1340153.jpg
パッケージ。

th_P1340152.jpg
以前に紹介したホットウィールのトランスポーターTINYのハイエースと組み合わせると最高のコンビネーションが出来上がります。

th_P1340154.jpg
ホットウィールのトランスポーターに今回のGRスープラを積載することも可能でした。これは凄く嬉しい。楽しみの幅がグッと広がりますね。

トヨタ GRスープラ

メーカー : TSM MODEL
ブランド : MINI GT
識別番号 : 4895183680325
スケール : 1/64
ギミック : - - -
入手状態 : 新品
発売年月 : 2021年3月
納車年月 : 2021年3月
標準価格 : 1600円+tax
入手価格 : 1473円+tax
記事分類 : 新商品レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。





Sponsored Link