Retroletra.com

【入手記録】KiNSMART 1/36 スバル インプレッサ WRC 2007

tadatchi

tadatchi

th_P1330959.jpg
KiNSMARTの1/36ミニカーから「スバル インプレッサ WRC 2007」をご紹介。


Sponsored Link



th_P1330960.jpg
パッと見て思わず「汚い!」と驚いてしまうようなビジュアルですが、これは砂埃を被った姿を再現した「デザイン」で、砂汚れに見える部分を手で触れても全く手は汚れません。「ウェザリング加工」と言うやつですね。汚れている部分もツルツルとした触り心地で不思議な感じ。ここまでリアルに砂汚れの再現ができていることにはとても驚きました。

th_P1330961.jpg
商品名の通り、2007年の世界ラリー選手権に参戦した「インプレッサ WRC」をモデルにしたもの。ゼッケン番号は7で、ペター・ソルベルグ選手がハンドルを握りました。2代目のインプレッサの中では、いわゆる「鷹目」のモデルが一番好きなので、意外と数少ない鷹目インプのミニカーとして、これを手に入れられたのを嬉しく思います。

th_P1330962.jpg
激しく汚れた姿はラリーの厳しい環境を走り抜けた証。ピカピカに磨かれた姿もかっこいいけど、モータースポーツで活躍するクルマは汚れた姿もカッコよくないとダメですね。ところでこれ「ラリー・モンテカルロ」仕様なんですが、この大会のコースはターマックだったようです。あれ? それではこの砂汚れは何処から......?

th_P1330964.jpg
ちなみにKiNSMARTからは、この砂埃の再現がない、WRブルーが輝く綺麗なインプレッサWRCも商品化されているようです。なかなか出来がよくて満足度の高い1台なので、汚れのないものもゲットしたいなと思います。

th_P1330965.jpg
th_P1330966.jpg
俯瞰して。どこから見ても砂埃の再現が素晴らしいのですが、特にフロントガラスのワイパーで拭われた汚れの再現に芸の細かさを感じます。

th_P1330967.jpg
左右ドア開閉ギミックつき。

th_P1330968.jpg
ロールゲージの組まれた内装もしっかり再現。ここまでよく出来ていて市場価格は1000円台のようなので、インプレッサのファンの方には是非オススメしたい一品です。

th_P1330969.jpg
裏側。

スバル インプレッサWRC

メーカー : KiNSMART
ブランド : - - -
識別番号 : - - -
スケール : 1/36
ギミック : 左右ドア開閉/プルバック走行
入手状態 : 中古
発売年月 : 不明
納車年月 : 2021年3月
標準価格 : 不明
入手価格 : いただきもの
記事分類 : 入手記録/レビュー


※上記情報は参考程度にお楽しみください。







Sponsored Link